フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

メルマガが最も稼げる理由

メルマガが最も稼げる理由

こんにちは!Kentです。

あなたは、なぜあんなにも多くの起業家があんなにもメルマガを送ってくるのかご存知ですか?

なぜなら、「どんなノウハウでも、メルマガを使うと稼げる!」ということに気付いたからです。

どんなに新しい稼ぎ方が出てこようと、結局はここなんです。

ということで、今回はメルマガが、最も稼げる理由について詳しく解説していきます。

なぜ、メルマガなのか?

 

インターネットで稼ぐ方法って色々ありますよね?

ヤフオク➡家にある不用品を出品して稼ぐというもの。梱包とか色々面倒くさいです。売れるかもわかんない。

せどり、転売➡安く買って高く売る。その利ざやを得る。それだけのノウハウですね。

国内仕入れから、海外仕入れまで色々あります。お店に行って店員さんの視線とか気にしながら、ソレを買い、梱包して、出品すると、かなりの労働収入になります。

仕入れという初期費用もかなりかかり、また売れなかった場合の在庫リスクもあります。リスクあり、面倒くさい、家中が荷物だらけになります。

ブログやメディアは、仕組みができれば素晴らしいものですが、マネタイズまでに多少時間がかかります。

バイラルを起こせるライテイング力や、ある程度のインターネットリテラシーが必要になります。

サイトも同じように、マネタイズまでの時間がかかるのと、ある程度のインターネットリテラシーが必要です。一言で言えば「大変」なんです。

さらには、デザインや、SEOの知識も必要、グーグルのアルゴリズムに左右されながら、作業を実践していかねばなりません。

きちんとネットリテラシーを身につけ行動できれば、素晴らしいモデルなんですが、作業量が多く、他社に依存しているので、その裁量によって収入が左右してしまうというビジネスモデルです。

広告、PPCやリステイングは、当然でが広告費がかかり、ライバルが多い。広告費は年々、増加の傾向にあるので、初心者には難しいという感じです。

最後、メルマガ。メルマガはこれまでのモデルに比べると、在庫を抱えるリスクはないし、細かな専門知識(HTMLやSEO)も必要なし、場所も選びません。何よりいいのは、こちらから主導でメールを送ることができるということ。

他に比べて圧倒的にコストは安くつく。極端な話し、文字が書ければ稼げるというビジネスモデルです。

ノーリスク、プシュ型、初期費用が安い、量産する必要なし!これ以外にもあらゆるメリットがあり、多くの人が取り組んでも、再現性の高いモデルになります。

よく、比べられるのがブログか、メルマガか?ということなんですけれども、ブログは1日でアクセスを集めても、翌日にはまた0からスタートしてしまうということになります。

一方のメルマガは、メールアドレス(リスト)が増えれば増えるほど、収入が積み上がっていきます。

これがめちゃくちゃ魅力的です。

最初は10リストとかから始まっても、翌月に100リスト、その翌月に100リスト、あおのまた翌月に100リスト・・・と集めていけば、やめない限り増やし続けることができます。

そうやって増えたリストに対して、労力を変えずにメールを送ることができます。

これってブログには出来ないことですよね。ブログは毎日アクセスを集めなければならないので、大変ですが、メルマガは積み上げ式なので、将来性があります。

ワードプレスを使って運営していれば、ブログ削除のリスクはありませんが、もしブログを無料媒体(アメブロやFC2)などで運営していたら、削除のリスクがあります。

それに対して、メルマガはリストをしっかり保有しておけば、リストが削除されるってことはありえないので、一生涯にわたって資産を積み上げていくことができます。

極端話し、稼ぎすぎて税金が払えなくなってしまって一文無しになってしまっても、リストさえ持っていれば、すぐに復活出来るということです。 

実際に、破産した人がいたけど、メールアドレスという資産を持っていたお陰で、一瞬で復活できた人がいるので本当の話です。

有名なホリエモンも、獄中の時は稼げないけれど、獄中から人に指示してメルマガを出していたのは有名な話ですし、獄中後もすぐにメルマガを使って生計を立てていました。

こういうことが可能なのは、税務署はメールアドレスまでは、持っていかないからです。

後は、ブログは、HTMLやSEO、デザインの知識が必要ですが、メルマガは、ただ単に、メールを書くだけ。友達にメールを書くように、メルマガを発行すればいいだけです。

どれだけのプロフェッショナルな方であっても、メルマガのデザインは同じ、白と黒の文字列だけです。

これらがブログとメルマガの簡単な違いなわけです。

なので、結局、ブログやメディアをやっていてアクセスを集めたなら、そこからリストをとってメルマガに集めたほうがいいですね。

そしたら、もう一度アクセスを集めるというよりかは、とってしまったリストに対して、ブログを更新しましたと書いて送ったほうが確実です。

ブログやメディアを使っているといっても、メルマガを併用したほうがいいでしょう。

最も稼げるビジネスとは

これから最も稼げるビジネスモデルの4原則は何かということを、ホリエモンが、言ってたんですけれども、

1,利益率が高い

2,在庫を抱えない!

3,継続収入を生む

4,小資金ではじめられる

この4つを満たしたビジネスが、今後最も稼げるビジネスモデルだ!と言ってたんですけど、

メルマガと他人の商品を紹介して販売するアフィリエイトがまさにこれに当てはまるんですね。

1,利益率が高い

ほとんどコストがかからないので、利益率がめちゃくちゃ高いです。アフィリエイ報酬なんかでも、1000円~3000円なんてざらにあるし、中には、登録してもらうだけで、1万円以上の報酬単価のものもある。

自分で、独自コンテンツの商材を作って売ったとしたら、ほとんど利益になってしまいます。それが、デジタルコンテンツだったら、商品を欲しいと言う人いるかぎり、無限に商品を販売することができます。

2,在庫も抱えない

独自のデジタルコンテンツの場合もアフィリエイトも、在庫が全く必要ありません。

3,継続収入

これは、継続してメールを書けばかくほど、永続的に収入をもたらすことが出来ますし、メルマガにはステップメールと言う自動配信システム機能があるので、それを使えば指定した時間に、自動的にメールを配信していってくれるので、継続収入を得ることができます。

後は、課金性ビジネスといって、自分のコンテンツを利用する権利といったものを販売することで、利用してくれる限り、永続的に収入を得ることができます。

4,小資金ではじめられる

メルマガを始めるのには、ほとんど必要な資金は必要ありません。これほど、リスクがないビジネスはないですね。

普通、飲食店や服屋、マッサージ屋などお店を持ってビジネスを始めるなら、初期投資に何千万円という費用が必要ですよね?

本当、それが数千円でできてしまう、やり方によってはゼロ円でできてしまうので、こんなにリスクのないビジネスはないと思います。

こんなにリスクがなくて、利益率が高くて、在庫もいらない、継続収入を生むビジネスはないわけです。

なので、本当に最高のビジネスはこれだ!と思っています。

だからメルマガは外せない!

 

なので、結局、どんなインターネットビジネスをしていようが、みんなメルマガをやります。

どんなことでも、稼いだ先は、リストマーケティング(メルマガ)に行き着くのです。

少なくとも、私の稼いている起業家さんは皆、(こーち、コンサルタント、物販、YOUTUBE、アフィリエイト、インフォプレナー、PPC、アドセンス、オウンドメディアとか色々ありますけども、)

結局リストマーケティング(メルマガ)に行き着きついています。

で、そこで、集客とかに困っているんですよね。w

で、リストマーケティングについて学びはじめるんですよ。

集客についてのライティングにめっちゃ困っているから、リストマーケテイングを学び始めるということなんです。

一生懸命稼げるようになって、また1から稼ぐノウハウを勉強して大変なんですね。だったら、最初からやったほうがよくないですか?ってことなんです。

で、Youtube、ツイッター、インスタ、FB、ブログ、メディア、サイト、アマゾン、ヤフー・・・

では、アクセスを稼いでいるんですね。

で、結局そこにアクセスを集めてクリックしてもらったところで、永続的なお金になるかって言ったら、ならないわけなんですね。

だったら、そこからしっかりメールリストをとって、メールマガジンに繋げて、メルマガで何かを売っていったほうが一回のアクセスで売れなくても、永続的にオファーしていけるので、継続的に商品を売ることができます。

稼いでいる起業家が、密かにやっていたこと、これがメールマガジンなんですね。

アフィリエイトで稼いでいる人、物販ビジネスで稼いでいる人たちはみんなリストをとって、情報発信して、自分が稼いだ方法を販売して稼いでいるわけですよ。

ビジネスで稼いだことを教えるということをするには、リストマーケテイングが1番やりやすいんですね。

もっとわかりやすく言えば、アマゾンや楽天で商品を買えば、めちゃくちゃメールきますよね?

結局、これも同じです。一度買ってくれた人に対して、次から次へと関連商品をオファーして販売していってるのです。

これは、メルマガを出せば、みんな買ってくれるからやっているんですよね。稼げるからみんなやるわけですね。

メルマガは1番古いが

 

YOUTUBE、ツイッター、インスタ、fb、ライン、ブログ、リンクドイン、ミクシーなど色んなツールがこれまで出てきましたけど、メルマガが1番古いくないですか?

インターネットが出来てから、一番最初にできたツールがメルマガと言ってもいいくらい古いです。

それなのに、未だに廃れること無く、みんなが使っているのは、メルマガなのです。

これまで、幾度となく「メルマガは終わる・・・」と聞いてきましたが、終わることはまだしばらくはありえないでしょう。

インタネット市場、最古にして最強のツールがメルマガなのです。なので、もし、あなたがインターネット、パソコンを使って仕事しているなら、使わない手はないということです。

メルマガに必要な2つのスキル

ということで、最後に、メルマガを始めるのに、必要なスキルを2つだけ紹介しておきます。

それは、

・集客

・ライティング

先程もお伝えしたように、他のビジネスで稼いだとしても、集客とライティングが出来なければ、収益を最大化させることはできません。

これができないから、みんな稼ぎが止まってしまうんです。しかし、これができれば、収益は何十倍~何百倍と増やしていけます。

で、この集客のポイントについて、お話しておくと、集客はコンテンツ作成能力です。

何もないのに人は集まってきません。

みんなコンテンツに、人は集まってくるのです。例えば、ケツメイシでも、ライブというコンテンツがあるから、みんなが殺到して一気にチケットが売れるんじゃないですか。

CDとかもそうです。CDというコンテンツがあるから、人が集まるんです。だからこの、コンテンツ作成能力っていうのを徹底的に鍛えていってもらいますので、楽しみにしていてください。

次がライティングです。ライテイングというのは、上手い下手というのではなくて、売れる文章が書けるかどうかです。

小説家や放送作家の方が、売れる文章を書けるとは限りません。売れる文章を書ければ、しっかり収入を得ることができるようになりますので、その辺は、しっかり教えていきますので、楽しみにしていてください。

ちなみに、私に、もともと文才があったのかと言うと、学生時代は本当にめちゃくちゃな日本語を使っていたし、成績も悪いほうでした。

しかし、それでもメルマガを沢山書いて、マネタイズできているので、文章に自信がないといっても安心してください。

うまい下手ではなく、売れる文章を書けるかどうか?なのです。

ここがポイントなので、覚えておいてください。

ということで、今回はここまでです。

これから、メルマガについてのコンテンツをどんどん出していくので、これらのコンテンツを参考にして、日刊メールを配信していきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top