フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

バリバリ稼ぐWEBフリーランスになるための必須スキル

バリバリ稼ぐWEBフリーランスになるための必須スキル

日本人は、修行や下積み、球拾いなど苦しいことを我慢して行う美学が相変わらず好きだ。

 

しかし、この記事に訪れたあなただけでも、そんな空っぽな幻想から目覚めてほしい。

 

高齢化社会、破綻するであろう年金制度。単純作業はAI(人工知能) にとって変わり、仕事は減る。時代はますます先行きの見えない世界へと突入している。

 

そんなこととは裏腹に、僕はフリーランスという肩書で、ひとりで広告代理店を経営しながら、自分の好きなことを自由に発信して複数の収入源を得ることができています。

 

ここまでくると、万が一どれかがコケても余裕で食っていけるので、子供の教育とか、親の介護とか、そういった人生における大部分の不安はありません。

 

というのも、これからの時代は仕事がなくなっても困らない、安定してお金が稼げるスキルを身につけることが大事だと、早いうちから気付けたおけげで今があります。

 

どこにいようと、「自分の体ひとつで稼ぐスキル」をひとつでも身につけてしまえば、突然会社から追い出されたとしても生きていけるようになります。

 

そんなスキルがあれば、自分の好きな人と好きな場所で好きなことをしながら暮らすことができます。

 

僕はそのスキルに早いところ目をつけ、「自分の好きな事」×「発信力」を組み合わせたビジネスをはじめたことで、今では会社に頼らず安定してお金を稼ぐことができるようになっています。

 

これは僕だから特別できたのではなく、今全くビジネス経験がない人にだって、やり方さえ間違わなければできるようになります。特別な能力がなくたって1年もあれば月収50万円〜100万くらいは誰でも稼げるようになるでしょう。

 

ということで、今日はこれまでの僕の経験からこれからの時代に稼ぐフリーランサーになるために、身につけておくといいスキルを、おすすめの本やサービスと併せて紹介していきたいと思います。

 

自分で言うのもなんですが、僕のように好きなことを仕事にして、経済的自由を得ながらフリーランスとして活躍していきたい人には、めちゃ参考になるお話かなと思います。

バリバリ稼ぐフリーランスになるために身につけたいスキル

 

①マーケティング

 

モノを販売していくのに欠かせないのが、「マーケティング」です。なんか難しそうだとか、ただ理論を振りかざすだけでは・・とネガティブな印象を持っている人もいると思います。

 

マーケティングって調査分析とか広告販促とかマーケティングの戦略に関する言葉は色々ありますが、僕なりにマーケティングの定義をすると、「人や社会に対して刺激を与えて行動してもらうこと」だと思ってます。

 

世の中に伝えていくべきことは、人の心の中にあるんですよ。そこを読み解き、自分の発信力で期待値を高めていくのがマーケティングかなと言うところです。

 

ちょっといきなり深いですね。勉強していけばいくほど奥の深さがわかってくると思いますので、今日は簡単に聞き流しておいてください。

 

まぁ、一般的には商品・サービスが売れるようにするためのマーケティングしていくわけですが、今は個の時代。自分自身をもっと知り、ブランディングしていったり、信用を稼いだりして、人生そのものもマーケティングしていく必要があります。

 

個人で活動していく場合は、最初から自分が商品であり、資本となるため、個人のマーケティングスキルは呼吸をするかのように、身につけておきたいところです。

 

▶素人からマーケティングスキルを身につける方法

 

とにかく最初は真似から入りましょう。自分はこういう人になりたい!というようなロールモデルになるような人を見つけて、ひたすらその人の思考なんかを分析し、取り入れていくことのがお勧めです。

 

併せて読みたい記事→ フリーランスで稼げる人と稼げない人はまるで思考が違う

 

▶マーケティングスキルを身につけるのにおすすめな本

 

マーケティング本は世の中にたくさん溢れていますが、僕の中で

 

  • 時代に沿ったマーケティングノウハウを解説している本(できれば最新の年代ものがいいですよ)

 

  • 孫子の兵法など、古来からの戦術をマーケティングに落とし込んだもの(コレはかなり役に立つ!)

 

  • マーケティングの本場、アメリカのノウハウを学べるもの(なんだかんだ日本の先を行っているので学べることが多い)

 

以上の三つが、僕がマーケティングスキルを高めるために選んでいる基準です。

 

こちら→マーケティングのプロがオススメするフリーランス必読のマーケティング書籍10選

 

②Web集客スキル

 

個人でフリーランスとして活動していくのであれば、最低限集客用のブログ、認知を広げるためのSNSの活用は欠かせません。

 

自分は何者で、どういう世界を作りたくて、何をしているのか?なぜ自分はこういう活動をしているのか?といった仕事に対する信念や理念みたいなものを情報発信するためです。

 

僕が毎年1人で数千万円稼ぐ売上のほとんどは、ブログやSNSが入り口になっています。ほとんどコストをかけることなく作れますし、一度仕組みを作ったらお客さんがお客さんを永遠に集め続けてくれるので、やらない理由がありません。

 

参考記事はこちら→スモールビジネスやるならブログ書かないと損するよ

 

▶ WEB集客スキルを身につけるには?

 

ただブログやSNSは闇雲に運営していても WEB集客には繋がりません。卓越とした戦略を取り入れ実践する必要があります。

 

例えば、GOOGLEが提唱する SEO(検索エンジン最適化)の概要をマスターして、ブログが検索キーワードで引掛かる仕組みを作っておくことが大事ですし、SNSも上手に使いこなしてファンやエンゲージメントを作ることも大切です。

 

このあたりのスキルは持っていないのであれば、簡単に学べるのでいち早く身につけるべきです。どうやって調べたらいいのかわからない場合は、私が運営している「Webフリーランス1年目の教科書2.0」で学ぶのがおすすめです。

 

Webマーケティングを使ってビジネスを展開してくのであれば、普遍の成功法則というものが存在するので、まず先にそこを押さえておくべきです。ルールを先に把握しておけば、素人がいきなり土俵にあがったとしてもなんとかやっていくことができます。

 

土俵を歩きだしたら、実践→検証→改善 を成功するまで諦めず繰り返すのみです。経験上、とことんやり込めばそこそこ稼ぎながら自由を手に入れられるようになります。

 

しっかりルールを押さえ攻めていきましょう。

 

▶Web集客スキルを身につけるのにオススメの本

 

人気ブログやメディアを作ってマネタイズして行くには、 SEOの知識は必須です。そこで、僕が参考にしてきたWebマーケティングがサクッと学べるオススメの本を紹介させていただきます。

 

Web集客スキルを身につけるためにオススメしたい本まとめ(記事)

 

③ライティングスキル

 

オンラインオフライン問わず、商品を販売して行くには、顧客の心を惹きつけるライティングスキルは必要になります。このスキルは一生かけて育てていくものですが、概要と大事なポイントくらいはコピーライティングに関する本を2〜5冊読めば十分身につきます。

 

文字でモノを売るためには、読者の考えていることをよく理解した読者を行動させるためのメディアライティングスキルが必要なので身につけていきましょう。

 

▶ライティングスキルを身につけるには??

 

2〜5冊本を読んだら、あとは実践です。ライディングスキルをいち早く身につけるためには実践が一番。

 

自分が書いた文章で人が行動してくれるようになるまで、書いて書いて書きなぐってください。これから記事を書くなら以下のどちらかの方法を取るのがオススメです。

 

1,自分のオウンドメディアを作って、記事を執筆し発信する。

2, クラウドソーシングや外部メディアを通して仕事を受注して執筆する

 

ほんと何にでも言えることだと思いますが、学ぶより慣れろです。 実践を繰り返すほど、人の気持ちが見えてくるようになると思います。

 

はじめたての頃は、とにかく室より量をこなすようにしましょう。

 

1,は 自分のブログなので自由に記事が書けるのでとにかくトライアンドエラーを繰り返して書いていきます。

 

「記事に対して読者の反応が良い=人を惹きつける文章」なので読者の反応を見ながら書きまくるのがおすすめです。

 

2,はお金を頂いて書くので、責任やプレッシャーが生まれ自分を追い込んで書くことができます。技術的なところを寄稿先の優秀な編集者さんがフィードバックや添削をしてくれるのでスキルアップも速くオススメです。

 

▶ライティングスキルを身につけるのに役立つおすすめの本

 

ライティングには、ある程度効果の出る「型」と「法則」があるので、徹底的にその型に当てはめてライティングしていくだけです。

 

その型や法則は本で学んで練習しましょう!「ネットフリーランス1年目の教科書」にも 私が作った渾身のWebライティング講座があるので参考になると思います。

 

先ほども言いましたが、「学ぶ→執筆」ではなくて、「執筆→学ぶ→執筆→学ぶ→執筆」という順番がベストです。

 

良いまとめ記事があったのでそちらを紹介しておきます!

 

セールスライティングを極めたいコピーライターの必読書「60選」
→http://copymarketing.net/?p=2305

 

60選とかなり多いまとめ記事ですけど、汎用性の高い基本が書かれている良書のオンパレードなのでぜひ見てください。

僕もここに載っている本はほとんど読みました。

最低でもここに載っている中の5冊読めば、ある程度基本型が身につくかと思います。

 

④セールススキル

個人でビジネスを行うなら、避けて通れないのが、セールススキルです。セールスとはモノを売るための技術です。販売力のことです。

 

ファン化できるとセールスする必要がなくなるというのが、僕のやっているビジネスのいいところなんですが、まだセールスとは何かわからない状態では 成果は大きく変わってくるのでまずは学ぶことをお勧めしています。

 

▶セールススキルを身につけるには?

 

基本的にはライティング同様に、実践あるのみです。

 

慣れと言いますか、回数をこなすほどセールススキルは身につくものだと思っています。

 

最初の頃は、もちろん緊張したりどうしていいか分からずに、頭が真っ白になったりすると思いますが、数をこなしていくうちに壁を乗り越えていけるでしょう。

 

▶ セールススキルを身につけるのに役立つオススメの本

 

セールススキルにも、ある程度効果の出る「型」と「法則」があるので、徹底的にその型に当てはめてセールスしていくだけです。

 

その型や法則は本で学んでマインドマップなどにまとめておくと便利です。

 

セールススキルを圧倒的に高めるおすすめの本(記事)

 

⑤デザインスキル

 

フリーランスとして活躍していくには、名刺やロゴ、フライヤー、バナー画像、ヘッダー画像など製作できれば、仕事を受注してお金を稼ぐことができます。

 

デザインの企画・提案から、 photoshop・ イラストレーターの操作まで勉強して取得していきましょう。

 

特にブログやサイトを運営している人は、最低限のデザインスキルは身につけておきたいところです。

 

▶デザインスキルを身につける方法

 

ビジネス系の人は、あんまりデザインにこだわらない人が多いように感じますが、これからは絶対にデザインは勉強しておいた方が、周りと差別化する意味でも役にたってきます。

 

オススメは、WebCamp の テックスクールに入って、 一か月短期集中でデザインスキルを取得することです。ほんとコレだけで十分。

 

足りない知識なんかは、本やネットで調べれば腐るほど出てくるので、インプット→アウトプットを繰り返してスキルを磨いていきましょう。

 

▶デザインスキルを身につけるためのおすすめ本

 

デザインスキルを活かして仕事を受注して行くなら、デザイン本は手元に2冊置いておくと、製作に行き詰まった時にピンと、ヒントを得ることができます。

 

独学でデザインを勉強するのに役立つ本はこちらの記事で紹介しています。

 

しっかりデザインのルールを理解しましょう。

 

Web デザイナーを目指す人におすすめのデザイン本まとめ(記事)

 

⑥動画編集スキル

 

動画編集スキルを身につければ、自分のコンテンツや幅が広がるし、広告で使える素材もサクッと作れるようになります。

 

今は、プロが実践するような細かい編集も簡単にできるソフトがたくさんあるので、ちょっとしたコツを掴めばいい動画も簡単に作れます。

 

動画市場は、今後ますます需要が高まる一方なので、身につけておきたいスキルですね。

 

僕はまだまだ下手くそですが、動画編集は結構好きなので、趣味動画をアップしていると簡単なPR動画の依頼をちょくちょく頼まれるようになりました。

 

▶動画編集スキルを身につける方法

 

動画編集スキルは扱うソフトによってまちまちなんですが、簡単な動画編集ソフトなら独学で、プロ並みの編集力を持ちたいならテックスクールで学ぶのがおすすめです。

 

⑦プログラミングスキル

 

プログラミングを習得すれば、サイトやアプリ・ web サービスの制作ができてしまいます。

 

一度身につければ、案件もクラウドソーシングサイトにも高単価(1件60万円〜)な仕事がゴロゴロ転がっているので、仕事がなくなっても困りません。

 

2020年には、 義務教育にも組み込まれることになっています。習得してしまえば、講師としても活動することができるでしょう。

 

ちなみに私はまだプログラミングスキルはありません。あれば仕事の幅は断然広がりますが、なくても大丈夫。Webフリーランスは稼げます。

 

▶プログラミングスキルを身につける方法

 

プログラミング に関しても様々なテックスクールが存在しています。

 

評判がいいのは、Web Camp Pro 短期集中型で実践レベルのプログラミングスキルが習得可能です。

 

無料体験レッスンも開催しているので、興味がある方は是非受けてみてください。

 

お金を稼げるスキルが身についたら、フリーランス向け求人サイトから案件の獲得をしよう!

 

以上、紹介した7つのスキルが、フリーランスとしてバリバリ稼ぐために身につけたいスキルです。

 

ただ、当然ですが、スキルを身につけただけでは1円も稼ぐことができません。

 

あと「スキルが完璧に身に付いたら実際に仕事を探そう・・・」とする方が多いですが、それでは遅すぎですし、スキルも定着しません。

 

「今から、ビジネスをはじめるぜ!」と決めて実践しながら磨いていきましょう。そのほうが着実に身についていきますから。

 

ということで、まずは求人サイトに登録して実際に案件を探して受注してみましょう。

 

あと同時に、自分で仕事を受注するための環境も整えていくことをオススメします。例えばブログとかで。

 

フリーランスの醍醐味は、やっぱし自分で仕事を受注していくことですからね。その窓口は自分で作っておくことが大事です。

 

すぐに稼いでいる人は、「お金を稼ぎながら勉強する」です。間違いなくこの順序のほうが、お金も稼げて効率よくスキルアップしていくことができます。

 

勉強しながら同時に情報発信していけば、スキルが高まってきたところに、あなたにブログを見たお客さんからお仕事をもらえるってわけです。

 

フリーランスは腐るほど仕事あるんで、心配しなくてもちゃんとスキルさえ身につけていけば仕事に困ることはありません。

 

通勤、朝礼、会議、飲み会といった無駄の多い会社なんかで働くより、自由な時間がたっぷりある高収入なフリーランスを目指したほうが、よっぽどストレスのない日々が過ごせると思います。

 

フリーランス向けの求人サイトもまとめてあるのでぜひチェックしてみてください。

 

もちろん登録は全て無料です。

 

どんな案件があるのかを眺めるだけでもイメージが湧いきますよ。

これらの求人サイトを活用すれば、月収50万〜はマジ楽勝です。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top