フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

自由な時間と収入手に入れたい人が意識すべき点とは

自由な時間と収入手に入れたい人が意識すべき点とは

こんにちは!Kentです。

 

さて、いつも言っていることですが、フリーランスとしてお金を稼いでいくことは、実はそんなに大変なことじゃありません。

 

構造を理解して、やるべきことを明確にしていけば、はっきし言って誰にでも簡単にできると思っています。だから、起業前にそんなに気をわなくていいんですよ!

 

ただお金だけじゃなくて、時間もコントロールしたいとなると必ずある能力が必要になってきます。今日はそんな収入と時間をコントロールするために必要な能力について話していきたいと思います。

 

自由な時間と収入を得たいなら商品単価をあげよ!

 

そもそもですが、フリーランスで時間と収入を両方コントロールしようと思ったら、基本は個人で受注できるスモールビジネスと呼ばれるような規模の小さいビジネスしかありません。

 

規模が大きくなるほど、社会的責任も膨らんでしまうので、無駄な仕事とか面倒なことが必ず増えてきます。仕事の量というのは、関係する利害関係のある人 、つまりステークホルダーの数で決まります。

 

ですから、資金を借り入れしたら出資者との打ち合わせや説明会が増え、従業員を雇ったら労務が増え、顧客が増えたら顧客管理が増えるということです。わかりますよね!?

 

だから、規模の拡大は必然的に時間のコントロールから離れていってしまいます。

 

なので、もしあなたが、時間をコントロールできる自由な人生にしたいと本気で考えているなら、間違いなく小さくやって高収益で低コストなビジネスモデルを構築していくべきです。

 

私がおすすめする自由なフリーランサーとして生きていくのなら、

 

・ステークホルダーはできるだけ増やさない。

 

・短歌や収益もできるだけ高くして顧客数も増やさない。

 

・資金もできるだけ借りない。

 

・従業員もできるだけ雇わない。

 

という範囲でやってください。十分できますから。

 

金額で言えば、年収で数億円欲しいみたいなのは無理ですが、時間や場所もできるだけ自由にコントロール して収入もある程度ほしい状態を作るのなら、 月収100万円くらいを狙ってはじめていって、最終的に年収で2000万円〜3000万円の着地を目指すのがゴールとして適切かなと思っています。

 

仕組み化をしていけば、労働力は減らせるし、そんなビジネスを三つくらい作れば全然裕福に暮らせるはずだと思うんですよね。後は、余剰資金を投資に回して福利で増やしていくというやり方をすればいいのです。

 

人間はお金より時間のほうが大切じゃないですか。

 

なので、ステークホルダーを増やしてしまうほど、やっぱり必然的に家族の時間とか、友人と遊んだり趣味に費やしたりする時間って減る傾向にあるわけで。

 

・貴重な時間を使ってまでやることなのか?

・それって本当にやりたいこと?

 

というのを自問していくと、ほとんどの人はバリバリビジネスやって、経営者として人生を過ごすのは向いていないと思います。

 

どちらかというと、「好きなことや興味のあることをに関連したスモールビジネスをやる」ってのが、ほとんどの人にとって幸せな気がするんですよね。まず皆さんもそこを目指してほしいと思います。

 

ではスモールで高収益なビジネスを構築するために何をすればいいのでしょうか?

 

お金をゼロから生み出す能力

 

ほとんどの人がここで困っていますが、とにかくこれが大切ですよね。自分だけが持っている、価値の高い商品を作れたらいいなと思いませんか?

 

もし、ずっと稼いでいきたいのなら、代理店みたいなビジネスは絶対止めたほうがいいです。やっぱり元締めになって、品質コントロールできる商品を自分で作れないといけません。

 

じゃないと、収入と時間というのは絶対に自由に操作できないんですよね。だから、とにかく、ゼロから価値を生み出すという作業が必要なのです。

 

もし、今あなたが自分の商品を持っていなくて、代理店ビジネスをやってたり、受託とか下請けみたいな仕事をやっているとしたら、その先に収入や時間のコントロールできるという答えは絶対にありえません。

 

だって単価がコントロールできないんだから。

 

高収益を目指すなら、単価のコントロールは必須なのです。だからとにかく一度でいいから、全くゼロの状態から何かお金に変わる「価値」を生み出す作業をしてください。わからないなら、ネットフリーランス1年目の教科書ですべて学べます。

 

それが、自由に収入と時間をコントロールするために必須となる能力と経験なのです。これは、間違いなく身につけるべき能力だと思っています。

 

1から価値の生み出す方法

 

では、全くゼロの状態から何かお金に変わる「価値」を生み出すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ということなんですが、やり方は簡単でまず、「ターゲットを決める」っていうことです。

 

ビジネスは、誰かの望みを叶えるか、痛みを取り払うことでお金をもらうので、「誰の役に立つべきか?」というのを考えれば、「どう役に立つべきか?」というのも自然に決まってきます。

 

このターゲティングが、自然にできるようになるとビジネスは何度でもゼロから価値を生み出せるようになります。ターゲティングのやり方ですが、最初はぼんやりでいいので、設定してみてください。

 

「この人はこんなことで困っていそうだから助けてあげたいな」という風にイメージするわけです。

 

その後に、よくマーケテイングの話で出て来る「ペルソナ」という明確な人物像を絞り込んで作っていきます。

 

参考記事 → 売れるものを作りたいなら、いい商品じゃなくベストな商品を作れ

 

で、ターゲットを絞り込んで行った時に何が起こるのかというと、 具体的にターゲットを絞り込んでいくほど、相手の内面も明確に想像をできるようになるので、それを解決するためにサービスもはっきりしてくるわけです。

 

逆にこれがぼやけていると、「なんとなく必要そうだけど、、、でも実際には必要ないね!」みたいなサービスになりやすいんです。

 

ちなみに、そういった現象を防ぐために、どうすればいいのかもこちらに書いてあるので参考までに → 誰もやってないビジネスが失敗する理由と稼げるサービスの作り方

 

ターゲットを先に決めておくと失敗しにくい

 

経験上、先にターゲットを明確にしておくと、特にスモールビジネスの場合は、失敗しなくなります。

 

なぜなら、そもそも救ってあげたい人をイメージできている人は、自分や自分の身近な人であることが多いため、ニーズを明確にイメージしやすくなるからです。

 

いきなり新規ビジネスを立ち上げるよりも、身近な人を救う方が素人には向いているんです。そういった身近な人に「ありがとう!堅斗さんのおかげで人生変わりました!」 と言ってもらうと、またすごく嬉しいんですよね。

 

だから、モチベーションも保ちやすいし、メディアとかで発信するときも実感とか経験がこもるからすごく共感されやすくなったりします。そういった人に喜んでもらうために、まず頑張るんです。

 

というわけで、ゼロから価値を生み出すには、ターゲットを決めて、さらに掘り下げて、その人を救うビジネスをやる。

 

という流れで、大枠ですが誰でもゼロからお金を生み出す価値を作ることができます。こういったクリエーションを抜きにして、高利益とか自由な時間のコントロールっていうのは、物理的に絶対に無理なんですよね。

 

だから商品は自分で作れるようになること。それが、フリーランスとして 自由な時間と収入をコントロールするための必須条件になります。

 

そんなこと言っても、何から始めたらええねん?と 分からない人は、 私のメルマガを読んでみてください。より、具体的に書かせていただいております。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top