フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

Webで継続して稼ぐために知っておくべきこと

Webで継続して稼ぐために知っておくべきこと

こんにちは!WebコンサルタントのKentです。

 

ビジネスでも、投資でも、絶対に押さえておかなければいけない考え方っていうのがあります。大抵の方はわかってるかもしれませんが、全然実行できていない方が多いのも事実です。

 

そのせいで、仕事の効率を悪くしてしまったり、ラットレースから抜け出せなかったりするんですよね。私は面倒だけどこだわってWordPressでブログを書くようになったのも、そういった考えが関連しています。

 

「え!?どういうこと?」と思うかもしれませんが、読み進めていただければ「なるほど!」と思ってもらえる、そんな話を今日はしようと思います。

 

積み重なるものにしかお金は使わない

 

大ベストセラーになったこちらの本はご存知ですか??

金持ち父さん、貧乏父さん。

 

この本で口酸っぱく言われることと同じですが、基本的に時間やお金というものは、「浪費」ではなく「投資」しなければいけません。

 

浪費や消費の対象は、使ったらお金や時間が消えていくものです。例えば、日用品、家や車なんかそうですね。

 

投資の対象とは、使ったらお金を生んだり時間を産んだりしていくものです。例えば、不動産やったり、株式投資やったりビジネスやったり。

 

家は買ったら所有しているから資産だと思ってしまう人が多いですが、自分が住んでも何も生み出さないなら、これは負債に入るので「消費」ということになります。

 

人に貸してそこからキャッシュフローが生まれることによって資産になるわけですね。

 

あくまで、継続して価値を生み出していくものが、投資の対象になるってわけです。これをいかに徹底できるかで、いわゆる福利効果が出てきて、後々に大きな効果が現れてくるのです。

 

実際に私自身も無駄な浪費は節約していて、積極的に不動産投資や海外投資にお金を回しています。

 

そうやってチャリチャリ安定したお金が入ってくる仕組みを人生の中でどんどん設計しているわけです。

 

ブログもその設計の1つです。

 

無料ブログは他人の所有物なのはご存知ですか??

 

ここは、Webの世界を知っている人にしか分からないことかもしれないですが、無料ブログのアメブロやはてなブログ、FC2ブログなんかは、基本的に他人のものって言うのご存知でしたか??

 

こちらの記事にも以前書いたことがあるんですが、Webの世界でブログは、サーバーという土地の上に、ブログという家を立て、結果的にコンテンツが形成されていきます。

 

ビジネスブログを始める時にやるべき9つのこと

 

なので、無料ブログを使うということは、土地も家の設計図も、全部他人のもになっているってことなんです。

 

これでは、自分の資産になるものは何ひとつありません。

 

記事を書くっていうのは、そこに家具とか内装とかを自分で詰め込んでいっているようなイメージですが、残念ながら無料ブログは、いつ強制撤去させられるかわからないし、もしそうなったとしたら全部没収されてしまうのです。

 

これは、ビジネスや投資の側面から言うと完全にNGな話なわけですよ。考え方が終わっていますよね。

 

5年かけて育ててきたブログが消えるなんてことは、ビジネスや投資の観点からみれば、これまで大事に持っていた優良株の会社が突然倒産するようなもんです。まさにリーマンショックです。笑

 

自社ブログは長期投資と同じ

 

その点で言うと、自社ブログをしっかり作るということは、最初は少しだけ面倒ですけど、一生の資産を作ることと同じこと、ということになります。

 

レンタルサーバーを借りて、家の設計図や住所は自分の物だから引っ越ししても同じものをパッと再現できますから、影響力はどんどん強化されていくのです。

 

しっかりドメイン(住所)を取得して長く運営していけばSEOの効果も上がっていきますからね。そこにSNSとかも連動させておけば、次第にほっておいてもアクセスを集めまくる自動集客マシンになるということです。

 

行ったら別に何もないのに、妙にブランドイメージがついている場所ってありますよね。そういう場所は歴史によって、住所がブランド化していきます。土地そのものに価値があるわけじゃないけど、長くそこにいるだけで、その場所がブランでディングされていくと。

 

長期投資の原理が働いていきます。その辺が、他人の土地と、他人の住所で、他人の設計した家に自分が設計しているかのように住んでいると、完全わかってない人になってしまいます。

 

それでは、Webの原則にも、ビジネスの原則にも全然当てはまらない。やっていることは、ビジネスセンスのない素人と同じになります。

 

アメブロのドメインは、奴隷のようにトラフィックを集めているから、そのおかげで、アメブロさんの広告単価は上がっているんです。

 

それが明日、「そろそろブログは古いんでサービスを廃止します」といい出したら?

 

もしあなたが10年以上アメブロでブログを運営していたとしたら、冗談じゃねぇ〜ぜってなりますよね?

 

実際にそんなことが普通におきているんですよ。特にここ数年の動きでは、アメブロやはてなブログでID削除されちゃったと嘆いている人の話よく聞きます。

 

勘違いしている人多いようですが、バックアップをとっておけばいいとかそんな話じゃありませんからね。消されるってことは、長い時間をかけて高めてきた、影響力のあるアカウントが突然死んだことと一緒です。

 

まさにこれは無駄の中の無駄でしかありません

 

コストを抑えつつ価値の最大化を実現する方法を考えるのがビジネスだ!

 

というわけで、最後に少し興奮気味に書いてしまいましたが、長期視点から考えると、面倒でもブログは自社ドメインで作ったほうがいいということは理解していいただけましたね。

 

これは「どこどこのブログサービスがええんやで!」といった次元の話をしているんじゃありませんよ。ビジネスっていうのは、効率化=仕組み化基本です。かかるコストをいかに低減させていきながら、発生する価値を最大化するのかという、魔法を考えるのがメイン業務になります。

 

頑張って、売上上げることがビジネスの本質ではありません。常に価値を最大にしながら、コストを最小限にしていくというのが大切な考え方です。

 

不動産投資投資で稼ぐ人と、賃貸で借りて家賃を上納する人の違いです。

 

コストが逓減していき、価値が継続する仕組みを構築する人と、その場その場で楽な仕組みを人から借りて、ずつと労働集約から抜け出せない人との考え方の違いを言っています。

 

結局そのような人は、ビジネスをやっているつもりでも、自然と「労働集約型」の仕事スタイルになってしまっています。

 

だって考え方が変わっていないから。そこから、変えないと一生抜け出せません。

 

とにかく明日からは、同じ価値を発揮するのに、かかるコストを逓減する方法はないのか?っていうことを常に考えるようにしていきましょう。

 

それこそが、経営で大切なことなのです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top