フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

ブログ運営を楽にする2つのこと (アクセスアップのコツ)

ブログ運営を楽にする2つのこと (アクセスアップのコツ)

こんにちは!WebマーケッターのKentです。今日はブログについて書きます。

 

ブログを運営していく上で、皆必死にアクセスアップの方法とか、どこぞのブログがSEOに強いとか、内部リンクをいっぱい貼れとか、キーワードは2語より3語を選んで書くほうが検索結果に有利だとか、色々なこと言ってますが、そういったことに必死になっている人に限ってテクニックの前に記事の質が悪いってことが、往々にしてあります。

 

いくら内部施策をがんばっても質の悪い記事だったら意味がありません。

 

ということで、今回はこれまで僕がブログの運営で楽になったなと思ってやってきた記事の書き方を2つ紹介します。

 

基本は「問題提起型」で書く

 

まずひとつ目はコレです!


ブログは一度でもバズるとかなりモチベーションも高まり、継続の力になります。これまでの経験から言わせてもらうと、このバズる記事っていうのは、「問題提起型」の記事から生まれることが明らかに多いです。

 

逆にあんまりアクセスが伸びない記事っていうのは、「ノウハウ系」の記事ですね。

 

なぜ問題提起型の記事がバズりやすいのかって言うと、そもそもビジネスっていうのは、何か問題を解決しようとして始めるものだからです。

 

今、現状の社会じゃできないことがあって、その解決できていない問題をどうにかしなくちゃいけないと思うからビジネスってスタートするわけですよね?

 

これがないと、起業はうまくいきません。だって存在意義が薄いと支持されないし、熱意も続かないからです。

 

というこは、ブログも「問題視」している現象について書くことが大切になってきます。そもそもインターネットで調べる人っていうのも何か知りたいことがあって検索してくるわけですから。

 

なので、基本的にブログは問題提起型の記事を書いていきましょう。

 

その中に、広く共感される話題を盛り込んで、書いていくことでアクセスが集まりやすくなります。

 

例えば、あなたがもしビジネスブログをやっているなら、単にビジネスの話をするよりかは、あなたがビジネスをやるきっかけになったストーリーなんかを盛り込んで書くというイメージです。

 

これがすごく大事だったりします。何故かと言うと、人は不満や問題を感じることはすぐに自分に当てはめて考える習性があるから「実は私もね、、、」という話をすると聞きたくなるもんなんです。

 

例えばこのブログでもよく、「会社でいつまでも働き続けるってどうなの?」みたいなテーマを投げかけたりしますが、そうすると、まずそれが問題だと思っている人に沢山読まれますね。

 

そして脱サラするための方法について書いていくわけですけども、そこに解決策の話をする前に「実はうちの会社は◯◯で▽▽でさ。✕✕なんだよ」と自分の体験なんかを載せて相手も同じ境遇だったりしたら凄く共感してくれたりしますよね?

 

共感を生む前にはやっぱり疑問というか、問題提起みたいなものを押し出して書くといいんです。

 

「教育現場はどうなんだ?」

「イクメンってどうなんだ?」

「女性の働き方ってどうなんだ?」

「自由に働くってどうなんだ?」

 

まぁ色々ありますよね。とにかくノウハウばっかのブログというのは単純につまらないし、別にそんなに求められていないので、問題提起型の記事をどんどん書いていって、さらにそこに共感するポイントを盛り込んでいくようにしましょう。

 

そうやって書いていくと、ブログは間違いなくアクセスが伸びやすくなります。

 

記事のタイトルを書き溜める習慣を作る

 

あと大半の人はやっていないと思いますが、ブログを続けていくのに絶対大事だと思うのが、記事のタイトルを書き溜めていくことです。これもめっちゃ大事です。

 

これは後にブログを書く時のネタ帳になっていきます。ブログは急に書こうと思っても普通は書けないわけです。でも書く時は、必ず誰に何を伝えるかっていうのは決めておかなければなりません。

 

ということは、書くネタが必要になってくるので、普段から思いついたことを書き溜めていくのがオススメなのです。

 

僕は普段移動するときとか、散歩中とか必ずでもないですけど、結構「ブレインダンプ」をしています。特に電車やタクシー乗っている時によくタイトルが浮かぶんですよね。

 

「こんな記事書いたらおもしろそうやん!」というのが浮かんできたら、その時にその場でメモるようにしています。こう言う時に出てきたアイデアって案外すごくいいネタだったりするんですよね。ほんとに。

 

大事なひらめきというのは忘れないと思っている人がけっこう多いみたいですけど、メモらなければ5分後にはほぼ100%そのアイデアは消えてなくなるんですよ。

 

なので、しっかりメモをつける癖を身につけていきましょう。僕の場合は、エバーノートにいつも書く癖つけていますよ。メモるということ、これをやれば、いいネタがホント蓄積していくので絶対やったほうがいいです。このひらめきの時にもう仮タイトルまで決めておくようにしましょう。

 

タイトルさえ決まっていれば、内容なんて自然と出てきますからね。この時に浮かんだアイデアというのはかなり使えるものも多いからブログの運営はホント楽になります。

 

書くことが決まっていれば、脳が勝手に情報を探し出して整理もしてくれるようになるので是非取り入れてみてください。

 

今日は以上です。本日も素敵な1日を。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top