フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

ビジネスブログに見込み客を集めるたったひとつの条件

ビジネスブログに見込み客を集めるたったひとつの条件

こんにちは!Kentです。

 

今回は起業をテーマにビジネスブログを書いている人たちが、見込み客からファンになってもらう為に大事なあるひとつの重要な要素についてお話したいと思います。

 

何だと思いますか??

 

それは「ビリーフ」です。

 

「ビッ!ビリーフ!?何じゃそれ?」

 

という人もいるかもしれませんね。ビリーフとは、日本語では「信念」みたいなものです。

 

では今日もいってみましょう!!

 

ブログでファンを集めたいななら「ビリーフ」を書け!

 

心理学やコーチングの世界ではビリーフは「信念」といういい意味で使われますが、一方でビリーフは「思い込み」という悪い意味で使ったりもします。

 

つまり、「こうあるべきだ!」とか「こうでないといけない」みたいな本人なりのこだわりや考え方みたいなものをビリーフと言うんですね。

 

ビジネスブログと言うと、情報商材みたいにノウハウを書かなくてはいけないと思ってしまっている人も結構多いんですが、実はその考え方は間違っていて、本来はビリーフを書くほうが重要だったりします。

 

例えば僕の場合は

 

・人生は短いんだから、好きなことや楽しいと心から思えることを仕事にしたほうがいい

 

・仕事のために人生を犠牲にするのは愚の骨頂だ

 

・人は社会や会社に依存せず、本当の自立を目指して生きるべきだ

 

・成功するかわからんでも、沢山挑戦して沢山失敗するべきだ

 

・ビジネスは効率化を目指し、もっと育児や楽しみとか心底大事なことに時間を注ぐべきだ

 

というビリーフがあってビジネスしているんですよ。

 

こういった考えが根底にあってブログに散りばめているわけです。

 

こういったビリーフを自分の記事に詰め込んで書くことで、どのような効果があるのかをまとめてみました!

 

1,ビリーフを書くとビジネスが強くなる

 

大体の人はビリーフをすでに持っていると思うのですが、あまり自覚している人はそう多くいません。それは普段から言葉にしないものなので、ぼんやりしてしまっているという感じなんです。

 

でも文章にすると凄くビリーフも明確になっていくんです。このビリーフっていうのは100%過去の自分の経験から発生してきます。つまりビリーフを明確にするのは、自分の過去を探りながら経験に基づく信念とか社会への問題提起を掘り起こしていくことになると言うわけです。

 

要するに、「なんのためにビジネスやってんのか?」ってところに繋がっていて、毎日ビリーフを書いている内にすごく固まってくるようになります。

 

実はこれを意識しているかいないかは、ビジネスをやっていく上で凄く大事なことです。

 

ビジネスがうまくいかない最大の理由っていうのは、情熱を持てなくなるからなのですが、このビリーフを明確にしておくことで、自分のビジネスの意義をしっかりと確認することができるので、ずっち情熱を持って突き進むことができます。

 

僕で言うと、父親の仕事をする姿や会社員として働く人を見たりしてきて、働くって自分の人生を犠牲にして我慢することなのか??それでいいのか?と強く思ったわけです。

 

その経験が元になって、さっき書いたようなビリーフが形成され、それを実現するためにビジネスをやっています。

 

なので、僕には単にお金儲けだけのためではなく、「やらなくてはいけない理由」というのが存在するのです。

 

だから、途中で負けない、折れない、諦めないでずっとやってこれるわけですね。

 

ここ凄く重要なので理解しておいてください。

 

2,ビリーフを書くと勝手にUSPができてくる

 

ビジネスは他にはない「差別化」がとても大切です。

 

USPというのがありますよね。「他にない強み」だったりオンリーワンの魅力」という意味で使われているあの言葉です。

 

これは言葉で言うほど簡単なことではないので、USPを明確にするのは意外と難しいものです。オンリーワンの魅力を持つことはかなり大変ですからね。

 

これを実現できずに、結局は価格だったり、スペックや機能で争うことになって苦しんでいる企業がたくさんあります。

 

しかし、個人ビジネスでは「ビリーフ」をブログに書いているだけで、勝手にUSPが出来上がってしまうのです。なぜなら、過去の経験に基づく信念や考え方は絶対に誰ともかぶらないからです。

 

あなたがビジネスをする理由というのが、誰とも被らないのが最強の個性になります。なのでビジネス系の情報発信をしているなら、是非あなたの「ビジネスをやる理由」を書くようにしてください。随所に散りばめていってください。

 

・なぜあなたがやるのか? 

・なぜあなたはそれをやろうと思ったのか?

・世の中の何を改善したいのか?

・今の社会では何を実現出来ていないのか?

 

この理由こそ明確すれば、最強のUSPは生まれます。

 

3,ビリーフを書くとCVRもあがる

 

クロージングっていうのは、商談の最後に「一押し」かまして決断させるためのテクニックみたいなものだと思っています。

 

僕自身もこれまで会社員時代から自分のビジネスも合わせれば、何千回という商談をしてきました。そこで感じていることは「最後に人を動かすのはビリーフだ」ということです。

 

どれだけいい商品であっても、ほとんどの人はすぐに決断しません。

 

色々と話しているうちに、確かによい商品だし、買っても悪くないかなってところくらいまではいくと思います。

 

しかし、この段階まで来ても、買うかどうかはまた別の話なのです。この悪くないなというところから、買いたいな!になってもらうためにも重要なのが、ビリーフだと僕は考えています。

 

過去の偉大なリーダーたちのスピーチなどを見てもらえばよくわかります。そこに理屈やテクニックなんかで人を集めて動かしている人はいますか?いないですよね?

 

つまり、最後に人を動かすのは「私はこう思う」という信念の部分です。最後にビリーフを話すことで、魅了されてみんな動かされる。

 

どれだけすごい能力とかスペックを持っていても、同じようなモノって実はたくさんあるから、それが決め手になることはほとんどないのです。

 

しかし、「なぜこの商品やサービスが重要だと考えているのか」っていうビリーフの部分を入れておくと人は動いてくれるようになるのです。

 

まとめ

 

・なぜそれが大切だと思うのか?

・なぜそのサービスが必要だと思うのか?

・どんな社会であるべきなのか?

・どうなればもっと社会は良くなるのか?

 

ビリーフは書けば書くほど、それを読んだ人達はあなたのファンになってサービスを買いたいと思ってもらえるようになります。

 

ということで、ノウハウに偏ったブログを運営されているののであれば、早速自分のビリーフを散りばめることを意識してみてください。

 

特に、ブログを通じてビジネスについて発信をはじめたころのタイミングはこのビリーフを中心に書くとファンが集めやすくなります。

 

それによって、ビジネスをより加速させていきましょう。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top