稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

「儲かるかどうか」を考える前に「価値を磨け」

「儲かるかどうか」を考える前に「価値を磨け」

・やりたいことをお金に変える方法がわからない

・世の中に必要だけど、ボランティアで終わりそう

こんな悩みを持つ方多いですね。

いわゆるビジネスモデルが作れないってやつです。

でも、実際はそんなこと心配はいりません。

一見すると難しそうですけど、コツを掴んだら簡単です。

実は喜んでくれる人がいる限り、なんでもビジネスになるからです。

なので、もし「これ儲かるかな」と考えるなら、その前にこれを使って喜んでくれる人はいるかを考えてみてください。

例えばサッカー。

極論を言えば、ただボールを蹴って、走っているだけのスポーツです。

なぜ、あれがビジネスになったのでしょうか?

最初にサッカーをはじめた人は、これがビジネスになるなんて誰も考えていなかったでしょう。

それが今では、何万人ものスタジアムに人がたくさん集まり、何千円も払って見に来てくれるのです。さらには、ファンクラブやグッズ、そしてスタジアムでは色んな飲食が楽しめます。

人気のあるチームだったら、放映権を伴場することもできるし、スタジアムには貼る広告だって売ることができます。

今はこれが当たり前だけど、昔は思いつかなかった収入源も多いはずです。

コレ以外にも、サッカーに関するビジネスはまだまだ表れるに違いありません。

サッカーに限らず他のスポーツでも同じことは言えますね。

このように、お金にする方法は後から思いつくものです。

あなたが思いつかなくても誰かが考えてくれるかもしれません。

今では有名なインターネットのサイトやツールも、最初は収益源がないまま見切り発車したものは多くあります。でも、その後に、人がたくさん集まるところには広告収入が得られるようになっています。

もうご存知だと思いますが、順序としてはお金が後なのです。

小さなビジネスを始める時に最も大事なのはビジネスモデルではありません。

「価値があるか」どうかです。

どんな秀逸なビジネスモデルを思いついても、価値がなければ何の意味もありません。

誰もお金を払ってくれないです。

・Webサイトを構築してアクセス集めましょう

・協会作って、会費で儲けましょう

とかお金にする仕組みは色々あります。

でもそこに価値がなければ、誰もWebサイトには訪れないですし、協会に入ってくれる人もいません。

なので、覚えておいてほしいのは最初にビジネスモデルから始めると失敗するということです。

「価値」や「魅力」がない、伝わってないのにはじめるとお金ばかり費やすことになるからです。

みんながビジネスモデルに興味が湧くのは、儲かりそうだからですよね。

儲けたいだけの人ほど、ビジネスモデルばかり気にしています。

でも先に大事なのは価値です。

だとしたら、最初はお金になるかどうかは気にしないで、価値を磨くことに専念すべきです。

あなたが、役に立ちたい、役に立てることを徹底的にまず固めていくのです。

価値を高める方法として、最も効果的なのは、お客さんにアンケートを取ること。

すでに使っている人や、買って間もない方に聞くのが一番です。自分ではわからない価値を気付かせてもらえたりと、貴重な情報を沢山入手できるでしょう。

アイデアなんかを募るのもいいです。

ヒット商品や喜ばれるサービスっていうのは、ほんとお客さんの声で出来上がっていきます。

私の商品がとても満足度が高いのも、いつもいつもお客さんに話を聞いて、それをどんどん追加していってるからです。

サービスの質をあげるのにコレ以上ない方法なので是非取り入れてくださいね。

そうやって価値を磨くことを優先していけば、商品の値段もどんどんあげていくことができます。

価値の質が高まれば高まるほど、お客さんも集まるし、共感してくれる人、ファンもどんどん増えていきます。

沢山人がある集まれば、新しいビジネスモデルが思いついたりもしますからね。

儲かるかを考える前に、価値を磨いていきましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top