稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

いつまでたっても行動できない人へ 今すぐ行動力を手に入れる唯一の方法

いつまでたっても行動できない人へ 今すぐ行動力を手に入れる唯一の方法

 

一年前の今頃は月収100万円を稼ぐと決めたのに、1年前と何も変わらない現実。

 

せっかくセミナーや講座に学びに行ったのに、何をしたらいいのかわからないからモチベーションがさがって行動できない。

 

こんな人山ほどいます。

 

この問題をほっておけば、いつまでたっても未来は変わりません。

 

ということで、今回は誰よりも行動力を手に入れる方法をご紹介していきましょう。

 

あなたがこれまで行動出来なかった原因

 

基本的に成果を出すために行動できない原因は、あなたが最初から「無理」だと決めつけているからほかならないと思います。

 

最初はそうは思っていなくても・・・。

 

いろんな理由をくっつけて「無理」を決めつけてしまうんですね。

 

こう思ってしまったらできないのは当然です。

 

でもそれではダメだから、今日はあなたから行動力をひねり出す方法をお伝えしようと思います。

 

行動力というのは、やるべきことを瞬間に着手することだと思っています。

 

これができたら、やるべきことは一瞬で片付きます。

 

例えば、小学校の夏休みの宿題。

 

あれは毎日1ページないし、2ページでもやれば本当はすぐに終わらすことが出来たと思います。

 

でも、やらないんです。「まっ明日からやればええわ!」って。

 

こうやって後回しにして、結局休み明け前に泣きそうになりながら必死にやるんですよね。

 

これは明らかに、宿題をやるという行動力が少ない。すぐに着手せずにどんどん後回しにして、それでも終わらない。

 

こうして、休み明けに学校行って出来ていなから怒られたりしませんでしたか?実はこういう人は、今も同じ状態の人が多いんです。

 

宿題やらなかった人 笑

 

やればできる宿題だったのにですね。

 

私達が行動出来ない時って、だいたい心の中で「やりたくない!」と決めつけています。

 

なので、手当たり次第出来ない理由を探し出そうとします。

 

仮病を使って学校を休んだりしたことがある人は、この考えに共感するかもしれません。仮病する人は「学校に行きたない!」と心の中で決めつけているんです。

 

そうやって「お母さん、頭が痛い・・・」と言って学校を休むんですよね。

 

この癖付けがある人は、基本的に行動力が低いです。

 

こんな人は、はじめてやる仕事があって任されたりしても、

 

「はじめてなんだから、出来なくて当たり前。」とか決めつけて、そもそも最初から仕事を成功させようとしません。

 

最初から出来ない仕事なんてこないはずなのにですね。

 

つまり、行動できない人の思考は、ココロの中ではやりたくないと思って、出来る可能性を自分自身で0にしているだけなのです。

 

なので、逆を言えば、あなたが「できる理由」を考えられるようになればなんでもできるようになるのです。

 

解決策

 

ということで、行動することが億劫になって結果を出せずに困っているあなたに解決策をご紹介していきましょう。

 

まず簡単な解決策としては、あなたの周りに実際に仕事をサクッと終わらせる人に話を聞いてみたり、ネットで調べたりすること、大事なのは自分で調べるという行動をとる癖をつけることです。

 

しかし、ただでさえ多忙なあなたには面倒かもしれません。

 

ということで、もっとも簡単な行動する手順をお教え致します。

 

それは「マルチタスク斬り」と言います。

 

マルチタスク斬りというのは、時間内に大量のタスクを片っ端から片付ける仕事人の必殺技です。この必殺技は3ステップで構成されています。。

 

その3ステップとは、

 

1,整理

2,腕試し

3,後回し

 

1ステップ目:整理

 

あなたが出来ない理由を探してしまうのは、ココロの中で「やりたくない理由」を見つけているからでした。

 

でもどうしてやりたくなかったのか?

 

というとそれは、「やることが整理できていなかった」という理由です。

 

行動できなかった人の本当の原因は、やることが多すぎて頭で整理できていない。たったこれだけです。

 

タスクの順番を、あなたが簡単に取り組めると判断したものの順番にまずは並べてみてください。難しいものは後回しです。

 

タスクは整理していても頭の中では、「次はアレ、その次はコレ」と考えてしまいます。

これでは、集中力はいくらあっても低下していきます。

 

さらに、量を意識してしまえば「まだこんなにある〜」となって余計にやる気がガンガン失われていきます。

 

だから、まず最初は簡単なものから片付けて、タスクの量を減らしていきましょう。

 

2ステップ目:腕試し

 

タスクがある程度整理されたら、次はあなたの力量がどれくらいあるのかを調べていきます。調べ方として、ひとつのタスクに着手してから完了するまでの時間を計測します。

 

例えば、ブログを1記事更新する時間やメルマガを1記事書く時間などです。

 

このひとつのタスクにかかる時間が今のあなたの力量です。この力量がわかれば「あっ!俺ならこれくらいの時間があればあの仕事はできるなと」できる理由を考えやすくなるります。

 

力量はやればやるほど、レベルアップしていきます。効率化され、時間は短縮され、1日の中でこなせるタスク量はおのずと増えていきます。

 

意識すれば、3時間かかっていた仕事も、一ヶ月後には2時間、さらに一ヶ月後には1時間でできるようになっていることも多々あります。

 

3ステップ目:後回し

 

仕事していると、自然とタスクは増えていきます。仕事ができる人に限って上司からこれをやって!あれもやってと注文の嵐かもしれませんね。

 

その場合は、上司から最優先と言われないものはすべて後回しにします。

 

物理的に無理なものは無理なのですから。

 

ただこの3ステップをこなしていくことで、行動できなかったはずのあなたは行動できるようになっているはずです。

 

1ヶ月も続ければ、1日の中でいくつものタスクを終わらせる能力を得られていることでしょう。

 

まさに仕事人です。

 

これが癖になると、自然と「出来る理由」しか考えられなくなります。

 

あなたが上司から仕事を押してけられてイライラしながら終電まで働かないためにも今すぐマルチタスク斬りをしていきましょう。

 

マルチタスク斬りが出来るようになれば、ホント今までの倍以上のタスクをこなせるようになります。すれば、ネットビジネスでだって簡単に成果をあげられるようになるし、コンサルタントだって何人ものクライアントの面倒をみることだって可能になります。

 

時間もいくらでも作れて、好きなことが沢山できるようにもなります。

 

ぜひ、今すぐマルチタスク斬りを取り入れてみてくださいね。

まずは、やらなきゃいけないこと、やらなくていいことを、全部を紙に書き出してください。

 

そして簡単なものを順番に並べて行きましょう。

 

ということで、本日はここまでです。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top