フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

1円も稼げずにブログを辞める人の決定的な特徴

1円も稼げずにブログを辞める人の決定的な特徴

こんにちは!Kentです。

個人でスモールビジネスや小さなお店するなら、「ブログやメルマガ使ってビジネスするのがいいよ!」といつも言ってるわけで、いろんな場所でブログのやり方など教えたりもしてる僕ですが。笑

そんな僕だからこそ、ブログで稼げる人、稼げない人の違いがよくわかるようになってきました。

じゃぁそれはどういう人なんだっていうのを今から話していこうと思います。中には、当てはまってグサッと心がえぐられる様な人もいるかもしれませんけど。でも、ちゃんと聞く耳持って改善して頂ければ大丈夫です。

当の本人も昔はかなり当てはまっていましたから。まぁ稼げない人がやってしまうあるある記事だと思って読み進めてみてください。笑

1,稼いでいる人のアドバイスを聞かない

 

「全然稼げないからアドバイスください!」と言ってくる人に限って実は人の話を全然聞いていない人が多いです。

もちろん、稼ぐための答えは1つじゃないから、僕のアドバイスは絶対ではないんだけど、中にはめちゃくちゃ基礎的なことや簡単な改善点すら改善しない人がいます。

そういう人たちはおそらく僕に質問する前に自分で答えを持っているんだろうと思います。で、僕のやり方が【正しい】とも思っていないので、常に新しい情報や知識をも求めてインプットしにいくのです。

知らないこと学んだらとりあえず試すのが普通だと思うんです。その結果、自分の経験としてうまくいく方法といかない方法が分かってくるということです。

聞いたアドバイスはちゃんと実行してね!

2,手を動かしていない

 

稼げない人は、全然記事を書いてくれません。とにかく言われた通りにまず100記事書けば、上手い下手関係なく絶対にアドセンスから収益は発生するはずです。

どんな記事をどんな風に書けば良いのかは、僕のフリーコンテンツ内でも散々説明していますし、本屋に行けばいくらでも書く技術の本なんかあります。

最初はとにかく手を動かせ!ですよ。

3,うまく行かない方法をひたすら続けてしまう

1ヶ月も毎日ブログを書き続ければ、知らないうちにスタイルが確立されていきます。それは文体だったり、改行だったり、文章の構成だったり、またタイトルの付け方だったり、キーワードの選び方だったり、ネタの収集法だったり。

続けるほど、そのスタイルは確立されていくんです。その時、そのやり方でうまくいっているならそのまま続ければいいのですが、もしうまくいっていないのであれば、そのやり方はどこか問題があります。

それなのに、スタイルを変えようとせず、同じことをダラダラやり続ける人が多いんですよね。楽だし。常に新しいことを取り入れるということは、正直しんどいです。苦痛を伴います。

今更文章の構成を変えるなんて面倒ですしね。でも、大事なのは結果です。結果が出ていないのであれば変わる必要があるのです。うまくいかないのであれば、どんどん新しいことを試していきましょう。

4,仕事は時間の切り売りだと思っている

 

多いのがコレ。お金を稼ぐこと=時間の切り売りだと思っていることです。ようするにアルバイト脳ですね。

こういう人は、
「俺はブログをこんなに書いたのに1円も入ってこない!詐欺だ!」
と平気で言ってきてやめていきます。笑

そんな簡単にお金が入ってくるならみんなブログやってますから。

ブログの収益はかけた時間に比例しますが、時間をかければ絶対にお金が入ってくるわけではありません。

飛び立つまでは基本大変ですが、飛び立てば無茶なことしない限りは無敵です。余程のことがない限りは毎日、一定数のアクセスは見込めますから、それだけお金も安定して入ってくるようになります。

ブログは、立派な事業です。アルバイトじゃないですよ〜。

5,色々やろうとしてしまう

 

色々挑戦することは大事ですが、何もうまくいっていないうちからやってしまうと、結局どれもうまくいかなくなってしまいます。

例えば、最近なんてSNSだけでも、Facebookからインスタ、ツイッターとか色々ありますけど、沢山あるから全部に力を入れていたら時間がいくらあっても足りないはずです。

あれもこれもという状態にならないように、ひとつひとつゴールを決めて、それをクリアしたら次のことをやるという感じにしたほうがいいです。

ある程度、結果がついてくれば自分の方向性があっていると分かってくるはずなので、そしたら新しいことを増やしていきます。

6,何かと疑ってしまっている

 

ブログで月100万円とか、いや5万円稼ぐことすら疑わしい。どうせ、収益公開している人はみんな嘘ついてるに決まってるんや!といった考えかたの人は稼げるようになるのは難しいです。

だって、可能性を信じれないまま、長期に渡って記事を書き続けていくのは精神的に無理だからです。

中には、ブログの収益やPV数を偽って公表している人もいますが、ただその人が嘘をついているのと、あなたが稼げるようになるかならないかは、関係ありません。

あいつが稼げているから、自分も稼げる、あるいは稼げてないから、自分も稼げていないという次元の話ではないんですよ。

これは信念の問題です。ブログに限らず、疑ってかかっているような心理状態では続けていてもうまくいくことはないので、それならむしろやらないほうがマシです。

7,淡々と作業ができない

 

ブログに限らず、ネットビジネスで稼ごうと思ったら毎日淡々とパソコンと向き合うことができないとまず稼ぐのは難しいです。

ひどい人だと、パソコンの電源すら入れない人もいるかもしれません。ですが、筋トレと同じで、毎日腹筋しないとお腹の筋肉は割れません。

あと、いちいち心を奮い立たせないと毎日記事が書けないという人、これもそもそも苦痛を伴っているのでうまくいきません。

極めるってことが、報酬、対価に繋がるものだとしたら、ブログを稼ごうもんなら、毎日書くのは当たり前だし、息を吸うレベルで文字が書けるようになる必要があります。

つまり、どんな心の状態でも、淡々と作業ができるようにならなきゃダメなのです。

8,全部無料でやろうとする

 

この業界であるあるなんですが、まぁなんでも無料でやろうとする人は100%稼げません。無料のブログで、無料で情報を集めた内容で記事を書く。

無料のクーポンを使うためにわざわざ遠くのレストランやスーパーに行ったりする人と同じで、こういった人は「時間」という大切な資源を無駄にしがちです。

無料というものはなぜ無料で配られているのかをよく考えましょうね。無料は他の人の手に渡っても希少価値が低いから無料なんです。

ネットで集めた情報だけで記事を書いても、ほとんど価値が生まれないのはそういうことなんです。すべて、無料でやっていては、一生稼げるようにはなりません。

9、結果がでないとすぐに諦める

 

一番多いのはコレですね。数十記事書いて、うまくいかないからといって諦めてしまう人。何時間も費やしたのに、月に数百円、数千円にしかならないから割にあわないと思って諦める人。

とにかく早く結果を求める人はブログには向いていません。

稼げるタイプの人は、月に数千円稼げるようになっただけでも、その可能性を理解します。今数千円だけど、これを何倍にしたら数万円かせげるやん!という理屈がわかるのです。

稼げない人は逆で、これだけで数千円にしかならんのやったら意味ないな!といった見方しかできません。

シンプルに言えば、ポジティブなんかネガティブなんかの違いですが、その違いはめちゃくちゃ大きいです。

また、1円も稼げていないのに、100万円稼ぐとかっていう目標を立てていると、小さく積み重ねていくという思考ができなくなってしまいます。

ビジョンは大きく持つことは大切ですけど、そこに辿り着く前の段階には、現実的なステップを踏まなければいけないことをよく理解しておきましょう。

始めたばかりで、1日に10アクセスきているなら、それはどうしたら20アクセスになるのかなって考えるんです。

100PV 来ているんなら、200PVにするにはどうしたら良いかな?って考えるんです。そうやって細かく考えることでやるべきことが明確になっていきます。

こういう考えができない人は、小さな改善や修正を怠りやすいので、結果が出にくい傾向にあります。稼いでいる人は、逐一細かいテストを何度も何度も繰り返します。

それが当たり前だから。LPでもABテストは1000回くらいやるのが当たり前です。そうやってはじめて結果が出るのです。

稼げていない人はアクセス解析もろくに見ず、他者の分析もしないでただ記事を書くだけという人が多いですね。

成果というものは、小さな改善の積み重ねで生まれるということを頭に叩き込んでおくようにしましょう。

10,そもそもニーズがない所で頑張っている

 

たとえ毎日努力していたとしても、そこに求める人がいなければお金は集まってきません。

これは残念な頑張りなのです。今、誰が何を求めているのかを知るためにも、自分のいる業界だけでも時代を追い、常にそういったことに敏感になるべきです。

そのためにはたくさんのインプットとアウトプットが必要不可欠です。情報収集の能力はしっかり磨いていきましょう。

求める人が全くいない世界はないですが、ニッチすぎる市場を主戦場としてしまうのは難しいので広いほうがいいです。

いかがでしたか?

 

グサッとえぐられましたか?笑

自分に当てはまっていないか今一度確認してみてくださいね。僕20も、以上のことを自分の戒めとして、気をつけていきたいなと思う所存です。

さぁ本日も頑張っていきましょう!

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top