フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

本当の「素直さ」を手に入れて人間力UP!

本当の「素直さ」を手に入れて人間力UP!

うまくいく人といかない人の意識の違いで、「素直さが大事」だという話は聞いたことがありませんか?

これは本当にその通りで、ビジネスを行って行く上で大切な意識です。

でも、私も自分のことは素直だと思って生きてきましたが、少し勘違いしていたんですね。

それのおかげで、遠回りすることになり、不要な時間を費やしてしまいました。

そこから、本当の意味での「素直さ」を学び、理解出来たきには大きく成長することができるようになりました。

ビジネスでは、この少しの違いに気付けなかっただけで、大事な時間を大きくロスしてしまいます。

ということで、今回は人として大切な視点でもある「素直な人」についてお話していきたいと思います。

素直さと甘え

「素直さ」という根底には「自己責任マインド」があります。

「甘え」という根底には「他己責任マインド」があります。

素直と甘えってとても近い雰囲気のある言葉ですね。しかし、この言葉のが持つ意味は全く異なります。

ここを履き違えないようにしましょう。

ということで、まず「他己責任マインド」。

これを持っている人の特徴は、基本的に甘えたがりな人が多いです。

ココで言う、甘えというのは、もちろんいい意味ではありません。

例えば、

・なんでもかんでも人のせいにする

・いつも言い訳ばかり

・自分も他人も信じられない

・失敗を自分以外に責任転嫁する

というような人達です。

他己責任マインドを持っている人は、極端に自信がなかったり、被害者意識が強い傾向にあります。

人も信じられず、人からも信じてもらえません。自分のことですら、主観的に捉えられないのです。

自分のおかれた環境、人生もいつもどこか他人事のように感じていることがあります。

一方の、「自己責任マインド」を持っている人の特徴は、「素直」な人が多いです。

そんな人達は、

・失敗してもすぐに立ち直る

・常に問題を意識して、改善点を探している

・自分のことも他人のことも信じている

・自主的、主体性を持っている

こういう人達です。

自己責任マインドを持つ人たちは、人の話を素直に聞けるタイプです。自分の考えと違う意見をぶつけられても頭ごなしに否定したりはしません。

「こういう考えもあるんやな!」

と自分と違う考え方を尊重して、そこから新しい発見をします。

そして、自分自身の人生を主体的に見ることができています。

自分のことも本気で信じれない、他己責任マインドの人と違って、人生の主人公は自分しかいないということを、しっかり意識できている人が多いです。

あなたがもし、悪い意味での甘えタイプだったら、今すぐ

他己責任マインドを持つことをやめて、自己責任マインドを身につけることで、成幸に「グッ」と近づくことができるようになります。

私の中の幸福度の高い成功者と呼ばれる人たちは、失敗することがあっても、他人や物事に責任転嫁することはありません。

ベクトルはすべて「内向き」です。

だから、向上心があって、現状をより良くしていこうと、改善点を見つける努力を惜しみません。

そして、素直な人は行動も早いです。誰かから指示を待つこともなく自主的に動きます。

常に、自分を見つめ直し、誰のせいにすることもなく、ただ純粋に試行錯誤を繰り返し、結果を掴みにいきます。

困ったことや、迷ったことがあれば、信頼出来る人がいるから、結果の出るのも早いです。

素直な自己責任マインド人間の作り方

では、どうすればあなたも成功者のように、「自己責任マインド」を持つ素直な人になれるのでしょうか?

まず大事なことは、人が行動するためには、意識を変えて思考を変えることが最も重要だということです。

意識が変われば、思考が変わり、行動が自然と生まれるようになります。

そのために、今日から絶対に「人のせいにしない」という決意しましょう。

こうやって聞いたら簡単そうに思えますが、いざ意識してやってみると難しいです。人って本能的に、責任から逃げるようにできているからです。

その時の思考は完全に停止していることでしょう。しかし、成幸するための成長という観点から見たら、人のせいにすることは、全く生産性のないムダな行為です。

かと言って、「じゃぁ今日から人のせいにするのをやめる!」とはなかなかなれません。

本能ですから。

なので、最初のうちは、意識していきましょう。毎朝、鏡を見て、「素直になる!そのために人のせいにしない!」と唱えるのがオススメです。

毎日唱えるってことは、潜在意識に刷り込むために有効な手段ですからね。

また、1日の中で、ちょっとしたことでもプラスの言葉を使うように気を付けてみてください。

意識しやすい言葉だと、「すみません」というよりも、気持ちよく「ありがとう!」と言ったほうがいいですね。

愚痴とかネガティンブな感情を言いそうになったら、口を閉じて一旦冷静になりましょう。こういう場合は、深い深呼吸をするのがいいです。

誰かのせいにして、ムダなエネルギーを使いそうになったら、意識して止めること。これらを意識して行っていくど、だんだん感情がプラスになって、プラスのエネルギーが使えるようになります。

おわりに

行動を変えるには、意識を変え、思考を変えることが重要です。

その意識とは、まず人生の主人公は自分なんだという自覚を持って生きることです。

意識していけば、自然と主体的な思考が生まれてきます。

その思考を積み重ねていくことで、素直な自己責任マインドは自然に身についていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top