稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

ホワイトカラーの仕事なんかをいつまでやるんだという話

ホワイトカラーの仕事なんかをいつまでやるんだという話

こんにちは!Kentです。

 

いやぁ恐ろしい!恐ろしいほど非効率な仕事に付き合ってしまいました!

 

私自身、サラリーマンをやっていた時からホワイトカラーの仕事とかやり方って本当に嫌いでした。

 

そもそもそこが嫌いで、サラリーマンを辞めたたくてしょうがないって思ったもんですから。だってめちゃくちゃ効率悪いですしね。たまに友人の仕事で義理で手伝ったりすることがあるんですが、そのたびに思いますよ。

 

「ああぁまだこんな馬鹿なことやってんだなって。」

 

本当に、私が同じポジションだったら絶対に自分でやらないような仕事を嬉しそうにやっているのを見ると私には理解できないのです。

 

私はいわゆる「マイクロ起業」をはじめてから、すでにサラリーマン時代の給料の3倍くらいの収入になっていますが、働く時間は1/5くらいになりました。

 

仕事する時間は1日3時間あるかないかです。

 

これは別に「どうや?」と自慢したいわけではなく、むしろサラリーマンはそれくらい無駄なことばかりやっていると言っているのです。

 

それって本当にやるべきことなの?

 

経営視点で仕事を考えると、一番コストが安くて、一番質の高い方法がベストです。

 

例えば私が過去にちょっと手伝ってよと言われた仕事がありましたが全部作業レベルです。

 

・○○な資料を作る

・○○の納品書を○○に持っていって

・○○について商業利用可能な画像を探す

 

こういった作業は、月に何十万円ももらっている人が1時間も2時間もかけてやるべき仕事か??

 

仕事って毎年同じことを繰り返しやっているわけですから、何度似たようなことを過去にもやっているはずです。

 

だから、この探すとか持っていくとか、似たような資料を作るとかは仕組み化することで「作業」に落とし込めるのです。

 

仕事っていうのは、いかにクリエイティブで自分しかできないものを切り出して、の頃のタスクを単純化して頭を使わんでもできるように仕組み化するかだと思うんですよね。

 

そして、自分でしかできないプロの領域に時間と頭を注ぎ込み、作業の領域を効率より安く仕上げるかなんです。

 

作業に落とし込めば、今どきクラウドワークスに発注をかければどんなタスクも一瞬でプロがやってくれますから。

 

そんなのは、ホワイトカラーがデスクでうんうん言いながらやるべきことじゃないということです。

 

皆さんの「仕事」と呼んでいるものは、ほとんどが実は「作業」に落とし込めるもので、その作業は外注したほうがよっぽどクオリティもコスト面でも良いということにさっさと気付くべきです。

 

これがわかってないで仕事しているのは、はっきり言いますが、アルバイトとメンタリティは変わりません。

 

偉そうに綺麗な高層ビルとか、かっこいいオフィスで仕事していても、中身はアルバイトと同じです。沢山勤務して、沢山時給をもらうだけの存在なのです。

 

効率化っていうのはいかに頭を使わないで落とし込めるかってこと

 

仕事を減らして効率化するというのは、単純に頭を使わなくてもできるようにするということです。

 

繰り返し発生する仕事は、できるだけそのたびに頭を使って考えなくても済むように、仕組みにして単純作業に落とし込むことが大切です。

 

例えば、私の場合ブログを書く時はいちいち1から考えません。普段から、キーワードを拾ったりタイトルを考えて作業を効率化しています。

 

こうすることで、頭を使わずサクサク書くことができます。

 

又、ブログに使用する画像もブックマークしているところからしか持ってきません。

 

これも決めているので、ほぼ頭を使わずサクサク選ぶことができます。

 

後、コンサルティングなんかも極力決まった時間でしかやりませんね。一気にまとめてやるようにしています。

 

これも頭使ってスケジューリングすることがないので、楽です。

 

基本は自分でやるべきじゃない面倒なことはすべてアウトソーシングに任せます。コレが大事。

 

出来る限り、頭を使わないで、お金を使って解決するというルールを決めています。

 

仕事はどこまでやるべきかも明確に決めているんですね。そうすれば頭を使わず判断できるようになるので悩まなくなります。

 

こんな感じで、とにかくクリエイティブな作業に集中し、マーケティングという分野で専門性を高めるという、私にしかできないことができるように効率化しています。

 

その結果、労働時間は減り、収入は上がるようになりました。

 

おわりに

 

こんなことを言うと、いつも「そうは言っても、色々条件とかあってそんな簡単にうまくいかないんだよ!」と言われます。

 

でもね。そんなの完全言い訳です。決めたら絶対に出来るんです。

 

言い訳する人は、仕事がなくなるのが怖いんですよ。無駄な作業を遅くまでして、仕事しているふりをして認められたいのです。サラリーマン時代の私なんか、どんな仕事でも絶対に1/5の時間で終わらせてやると決めてそれができてましたから。

 

ホワイトカラーの仕事なんていつまでもやってたらマジクソです。クソ!とまぁちょっと過激に言って終わりますが、マジですコレ!

 

是非とも仕事は効率化して楽しいことに時間を使っていくようにしていきましょう!

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top