稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

知っておきたいGoogle検索術

知っておきたいGoogle検索術

今回はGoogle検索の際に便利なちょっとした裏技をご紹介します。

これを知ることで、インターネットで調べ事をする時に求めた情報がより細かく検索できたり、必要ない情報は省くことが出来ます。

まず最初にGoogle検索の重要性というお話をしていきます。

Gppgle検索がどういうふうに重要なのか?ということなんですけども、

インターネットビジネスで必要な知識は、ほとんどインターネット上にあります。

インターネットビジネスでは、サイトのことや、マーケティングのことを、情報をサイトを作って公開しているので、非常に親和性が高いです。なので、ビジネスの話や、Webマーケテイングに関する情報というのは、ほとんどネットに載っているということです。

ということもあって、検索の技術を使いこなすのが、ネットビジネスでは必須の技術になります。

まぁ常識のことなんですけどね。

ネットを使って仕事をする人は、検索でわかるようなことを人に聞くと、馬鹿か仕事ができない人だと思われやすいです。

なので、ネットビジネスの常識としては、少なくとも自分で検索してわかることは、自分で検索した上で、質問するということが大前提になっていますので、是非そういったことを意識してgoogleの検索術をマスターして使いこなしていってほしいなと思います。

技術的には覚えたら簡単なものなので、ぜひこのエントリをキッカケに、上手く検索ができるようになっていただければと思います。

で、これから紹介する、検索の種類は、いくつか代表的な検索方法というのがあるので、それさえ使いこなせればほとんどのことは問題なく調べられるようになります。

AND条件検索

 

これが一番使う条件検索になります。

どういうものかと言うと、

・検索窓に2つのキーワードを入力すると、その2つのキーワードが入るサイトを検索するということです。

具体的にどういうことかと言うと、

「酵素 ダイエット」と入力すると、サイトの中に「酵素」「ダイエット」という両方のキーワードが入っているサイトを引っ張ってきます。

ダイエットの酵素について知りたい場合には、このように入力をしていくことで、この2つのキーワードが入ったサイトがあがってきます。

これが基本的な検索方法になります。

「OR」検索

 

続いてOR検索です。

これはどういうことかと言うと、入力したキーワードのどれかひとつでも、該当するものがあればそのサイトを表示させるというものです。

さきほどの例を使って説明すると、「酵素 OR ダイエット」(ORは半角大文字)と検索すると「酵素」「ダイエット」どちらかのキーワードが入ったサイトを検索します。

 

例えばダイエットというキーワードが入っていなくても酵素が入っていれば引っ張ってきますし、その逆もまた然りです。

先程のアンド検索よりも多くの結果を引っ張ってきます。

例えば最初にAnd検索をして、予想以上に検索結果が少なかった場合には、このOR検索を使っていくといいでしょう。

するとこのOR検索というのは、And検索も一緒に引っ張って来ますのでより多くの情報を見ることができるようになります。

AndOR複合検索

 

これは、ある複合のキーワードのどちらかを含みその検索結果の中からあるキーワードが含まれた検索結果を出したいい時に利用するということです。

文字を読んでいるだけだとわかりづらいので例を出します。

例えば

「(酵素 OR ダイエット)ホンダ」とすると、「酵素」と「ダイエット」どちらかのキーワードが入ったサイトの検索を行い、その検索の中から、「ホンダ」というキーワードが入るサイトを選び表示するという感じです。

この検索方法を使いこなせるとより、自分が求めている検索結果を出してくることができます。

マイナス検索

 

マイナス検索は検索結果から特定のキーワードを抜いた場合に使用します。

これも具体的に例を出しますと、「酵素ーダイエット」と検索しますと、酵素の検索結果から「ダイエット」というキーワードを抜いた検索結果が表示されます。

タイトル名検索

 

こちらは、その名前の通り、「intitle:キーワード」と検索窓に打ち込むと、タイトル名にそのキーワードが入っているサイトのみを検索します。

サイトの本文に関しては無視をします。キーワードに含まれている場合のみ検索されると言う感じです。

フレーズ検索

 

これは2つのことばを分けられる言葉を検索する場合です。

この場合でいうと要はネットビジネスっていうのは、ネットという言葉も存在しますし、ビジネスという言葉も存在します。

ですので、ケースバイケースなんですけども、「ネットビジネス」と打ち込むと、「ネット」「ビジネス」と分けて検索する場合があります。

そういった場合に、ダブルクオテーションで囲んで、「“タイトル名検索”」することで、ひとつの単語として認識します。

たまにこうしてわけても意味合いが通じる単語に関しては、別のことばとして検索するというケースがありますので、こうやって検索すると便利です。

頻繁に使う検索方法

 

本当に基本的な部分ですけど、まずは

・「とは」検索 

です。

わからない言葉が出てきたときには、「言葉+とは」検索をします。

例えば、「ネットビジネスとは」とかですね。

そういう形で、検索をかけていくことでわからない言葉は解決することが出来ます。

後は、サイトインフォ検索というのがありまして、

「info:okutaro.jp」と入力(info:URL)すると、そのサイトのGoogleに保存されているサイトですとか、類似されているページですとか、リンクしているページですとか、ウェブページ内を検索というような形で、サイトの状態を見ることが出来ます。

ですので、自分が作ったサイトがどのように認識されているのかというのを見たり、ライバルのサイトがどういうサイトなのかというのを見ていって、有利に進めていくようにできると言うことです。

後は、インターネットの情報っていうのは、個人でも情報を作ってアップすることが出来ますので、言ってしまえばいいかんげんな情報でもあげることが出来ます。

ですので、検索をかけて調べ物をして、ひとつのサイトを見てわかったとなるだけでなく、3つ、4つと複数の情報を見て、それぞれ見てきた情報が正しいのかをしっかりチェックするほうが、いい情報を取得することができます。

以上が知っておきたいGoogle検索術でした。

インターネットビジネスで稼げるという人というのは、しっかりこの検索の仕方を使いこなせています。

稼いでいくためには、色々な作業を覚えて行かなければなりませんが、この検索方法は、ビジネスする上で、基本のスキルなので、是非、身につけていってください。

本日はここまでです。

ありがとうございました!

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top