稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

無駄を無くして成果を加速させる方法

無駄を無くして成果を加速させる方法

突然ですが、あなたは整理整頓が得意ですか?

それとも苦手ですか?

なぜいきなりこんな話をするのかと言いますと、これまで出会ってきた起業家の仲間でも、幸せそうに裕福に暮らしている人たちは、皆部屋が綺麗だったからです。

ちなみに私はと言いますと、元々綺麗好きなので、整理整頓はこまめにやります。あと、持ちモノに関しても、一昨年くらいからあえて、モノへの執着を捨て「ミニマリスト」を目指していたので、人より極端に少ないです。

旅行にいくときも、大概リュック一個だけ。しかも中身は、カメラとパソコンとパスポート、備品くらいです。こうして、必要ないと思ったものをどんどん整理していくと、とても心がすっきりします。

今では、旅行に行くのに、スーツケースを持っていくなんて考えられません。

私は、物心がついたときから、ストレスがやばいなと感じたらなぜか、掃除するクセがありました。そう感じる時って、やっぱり机とかデスクトップが散らかっていて、集中力も散漫なんです。

でも、掃除をしたら、それまでのストレスが嘘みたいにスーッと消えて行くんですよね。

掃除後は、頭も冴えるし、気分もなんだか調子よくなります。掃除をするかしないかだけなのに、おもろいですよね。

これまでにも、コンサル生の指導もしてきてわかったことがありますが、なかなかビジネスでお金を稼げずに苦労している人たちは、デスクトップやカバンの中身が汚かったです。

現状が辛いのか、せっかく受けたコンサルにも身が入らず、たった数万円を一瞬で稼ぐ簡単な方法を教えても、あーだこーだ言いながら、なかなか取り組んでも結果がでません。

そこで、私は彼らに片付けを提案してみました。

すると、先月まで、ぶつくさ文句をいいながら稼げずにいたのに、次の月は、あっさり5万円を稼いでくれました。もちろん、片付けだけで5万円を稼げたのではありません。

でも彼らが、共通して言ってくれたことは、「全部片付けたら、集中できたし、不思議とストレスも減った!」ということでした。

私が彼らに提案した、片付け法とは、「断捨離」です。

断捨離をする

「断捨離」は聞いたことありますか?

断捨離とは、不要なものを減らし、生活に調和をもたらすヨガの思想のことです。

ヨガの観点では、断行・捨行・離行 という3つの意味があり、仏教の禅の修行とも共通する概念であります。

断・・・入ってくる不要なモノを断つこと。

捨・・・家にある不要なモノを捨てること。

離・・・モノへの執着から離れること。

モノへの執着から解放し、身軽で快適な人生を手に入れようとという思想から、「もったいない!」「まだ使える!」と考えるのではなく、

「このモノは自分に必要なのか?」「自分にとってメリットがあるのか」と考えるのが断捨離の特徴です。

あくまで、モノが主役なのではなく、自分を主体にして考える整理整頓術なのです。

なかなか成果のでないコンサル生さんに、何かうまくいく方法はないかと見つけたのが、断捨離だったのです。

私が掃除をすぐにしてしまうのは、目の前に必要のないことがあるとイライラするからです。なので、不必要だと思えば、容赦なく捨てます。

身のまわりがさっぱり綺麗になると、自分の思考や時間、そしてエネルギーにもゆとりがでてきます。

そのゆとりのお陰で、ストレスを溜めずに過ごせるわけです。

これって誰にでも効果があるのかはわからないけど、私にはめちゃくちゃ効果があるんです。実際に、コンサル生さんにもやってもらって結果がでているし。

とある、コンサル生さんの部屋は、足の踏み場もないくらいモノが溢れて汚い状態でした。

その彼は、色々なものに手を出す、よく言われるノウハウコレクターであり、経済的にも、精神的にも余裕がなく、かなり焦っていました。

私はまず、その彼に断捨離を勧めたのですが、どうしても片付けられませんでした。

悩んだ彼は、実家を飛び出し、友人の家を転々とするようになりました。モノを捨てれなかったので、彼は家を離れるとという荒業を出してきたんですね。

リュック1個で、パソコンと携帯を持って家を出たそうです。その彼は、私の言ったとおりのことを実行して、2ヶ月後にはきちんと収益をあげました。

ただ、普通の人は、いきなり家は捨てれませんよね。私自身もびっくりでした。ここまではしなくてもいいので、今回は上手な断捨離のコツをお伝えてしたいと思います。

無駄を無くすことで生ませるゆとりで成果を加速させる方法

上手な断捨離のコツを紹介しましょう。

1,不要な衣類はすぐ捨てる

1年以上、着ていない服は捨てましょう。1シーズンを通して着なかった服は、もう二度と着ない確率のほうが高いはずです。

2,人生に影響を与えた本以外は捨てる

本をたくさん読む人に限って、読まない本がどんどん蓄積されていきます。読み終わったあとに、「この本は超いい!!」と、5本の指に入るくらいの本でなければ捨てよう!

3,無駄な生活用品をストックしない

安売りだからと、ティシュやトイレットペーパーを買い込まないこと。一週間、二週間分もあれば十分じゃないですか?

ネットビジネスをしているくらいだったら、ネット買うんでしょうから必要最低限でいいでしょう。

4,デスクトップを掃除する

パソコンのデスクトップに色々ファイルが出ている人はでいい仕事をする人を見たことがありません。最後は、必ずファイルに保存して、デスクトップには何も置かないようにすることが、成功への秘訣です。

5,過去の栄光を捨てる

過去の栄光と聞いても、あまりピンと来ないかもしれません。しかし、過去に残した素晴らしいリザルトのお陰で、行動の足かせになっていることはよくある話です。

将来に何の役にも立たない過去の栄光は、自分が頑張って積み上げてきたものなので、捨てにくいのはわかります。

でも、俺はすごいなんて思っている時点で、ナンセンスなんですよ。潜在意識にも悪影響にしかなりません。思い切って捨てていきましょう。

以上が、断捨離のコツでした。

後記

頭をすっきりさせて、快適に過ごすためには、モノへの執着をまず取っ払ってみてください。今回、ご紹介した5つの断捨離を行ってみてくださいね。

これまで、モノに囲まれていたのが、嘘みたいにスッキリすると思います。

「この先、これが自分の人生で役に立つのか?」この視点をお忘れなく!

整理整頓は、間違いなく、頭や心をすっきりとさせます。

これがビジネスへの成功の一歩だと思って、絶対にやってみてくださいよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top