フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

日本の若者よ大丈夫か?諸外国との意識調査をしてわかったこと

日本の若者よ大丈夫か?諸外国との意識調査をしてわかったこと

こんにちは!KENTです。

 

今日はいつもと違う感じの読み物系コンテンツをお届けしたいと思います。テーマは、タイトルにもあるように、日本の若者と諸外国との意識調査をしてわかったことです。

 

コレなんでかと言うとですね、平成25年に内閣府によってある調査が行われたデータを見ましてすごい事実が垣間見れたので、記事にしてみたわけです。どんどん国際的で豊かな国になっていると思っていましたが、日本人の意識ってこんなもんなのかと、、、

 

まぁでも、悲観的になることではなくて、いやそんなことねぇズラ!と声を上げる人がどんどん増えてほしいもんです。

 

とりあえず、日本と諸外国の若者の意識の差を調査をした結果、どんなふうに違うのか。データは平成25年とちょっと古いんですけども、若者の意識ってそんなすぐに簡単に変わるもんでもないと思うので かなり信憑性のある、納得感のある データをいくつかピックアップしてお届けしていきたいと思います。

引用させていただだいたデータはこちら

決断・意志決定力

まずは、あなたは自分の性質にどういう誇りを持っていますか?という項目があってですね、その中に、あなたは決断力や意思力に誇りを持っていますか?という質問がありました。

 

これ日本人はとっても悲惨なんですよ。 驚いたことに日本人の若者は決断力や意思力に ほとんど自信を持っていないという結果です。

 

決断力や意思力に誇りを持っていますか という問いに対して誇りを持っていると答えた方は何と8.5%しかいません。

 

まあ10人中1人ぐらいしか 決断や意志力に自信を持っていない、 じゃあ他の国で言いますと、アメリカだと自分の決断力や意思力に誇りを持っていると答えた方は、 なんと43.4%もいます。

 

すごいですよね。10人中4人ぐらいが 自分の決断力には自信があると 、自分は間違った方向には進まないぞうという自信が あるということでしょうかね?

 

すごい国際差があるなと びっくりします。日本人というのはすごく意思が弱いと 、決断する力がすごく弱いと いうことがわかります。

周りの目を気にしすぎちゃうか?

次はこれ。これもなんかもう日本的だなと思ったんですけども、 このアンケートの答えは結構きついです。

 

他人に迷惑をかけなければ何をしようと個人の自由だ、あなたはどう思いますか?という問いに対して

 

そう思うと答えた日本人の方は 12.3% 。つまり逆を言うと、他人に迷惑をかけるんだったら お前の自由は認めないぞ!

 

ということですね。ほとんどの人がそう思っている。 そんなん個人の自由じゃないですか。 と思いますよ。

 

本質的には迷惑なんてかけずに生きていける人いないですからね。 これに関しては日本の教育が変な洗脳してるみたいな話ですよね。

 

人に迷惑をかけずに生きていけ!迷惑は恥だ、みたいなね。実際にはそんなこと全然ないんですよ。

 

僕なんか迷惑かけまくって生きてますから。 迷惑をかけたぶんちゃんと恩返しすればいいだけの話なんです。日本人は、 みんな周りの目を気にしすぎなんですよね。

 

迷惑をかけることは悪いことだと思っている。 個人の自由よりも、周りに迷惑をかける かどうかということの方が重要になっているということなんです。

 

では周りの国はどうなっているのかと言うと、 他人に迷惑をかけなければ何をやっても個人の自由だ!そう思うと答えたフランス人、の割合は46.9%。 フランス人自由すぎでしょ。笑

 

めっちゃフランス人自由じゃないか。でも、他の国を見てみてもアメリカも38.5%、スウェーデン39%、 日本だけ異常に低いんですね。

 

他人に迷惑をかけることに関して異常にこだわっているいう感じですね。もっと寛容に生きて大丈夫だと思います。

勉強の好き嫌い

はい次これ。これも面白い調査が出ていて 、どういう時に充実感を抱きますか?充実している時はどんな時に感じますか?という項目があってですね、 勉強に打ち込んでいる時はどうですか?という質問がありました。

 

日本人はこのスコアがとても低くて、 勉強に熱中している時に充実感を感じると 答えた若者はとても少なかったです。割合で言いますと、 勉強している時に充実感を感じると答えた方は何と12.9% でした。

 

私は勉強に打ち込んでいるときは 今はすごく充実感あるんですよ。大人になってからですが。20代の頃は嫌いと言うか勉強すらしなかったんですけども、今は勉強マニアみたいな感じになってます。

 

知識欲というものが芽生えてからすごく好きになり、勉強しているだけでものすごく充実感があります。なので、今はこの12.9%に入ると思うととてもマイノリティな人間だということですね。 じゃあアメリカは同じ質問に対して当てはまると答えた人はなんと37.8%もいました。

 

まあみんな意外と勉強が好きな人が多いとみていいんでしょうね。だいぶ違いがあります。 これだけ見ても日本は厳しいよという感じがします。

自分への肯定度

次、これもとても厳しいアンケートだなと思ったんですけども、 あなたは自分の賢さや頭の中に誇りを持っていますか?という質問。あなたはどうでしょうか?

 

賢さや頭の良さに誇りを持っていますか?自分がどう思っているかだと思うので人の目を気にせずに言うと私はそこそこ賢いほうだと思っています。(自分で言うな!笑)

 

良く言うと自信があるということですよね。ただ、 自分の賢さや頭の上に誇りを持っていると答えた若者の割合は、 日本人は9.4%しかいませんでした。

 

めちゃ少ないですね。10人中1人いるかいないかです。 ほとんどの人は 自分の頭の良さに誇りを持っていないと、要するに自分はバカですと思っているみたいです。 もっと誇りを持ってよという感じがします。

 

諸外国を見ると答えにびっくりしました。特にアメリカは、 誇りを持っていると答えた人の割合は何と47.6% 。

 

どんだけ自信あんねん!笑。まぁ思考が健康的ですよね。 大半の人は自分は頭がい賢いんだと 堂々と自分を認めてあげている んです。

 

とてもいい感じに自分を肯定してあげています。これは、自信につながりますから、もっとも日本人は見習うべきだと思います。

 

日本人はおごらない、謙遜することが美徳とされているので、まぁ厳しいんですよね。でも国際派になっていくならこの部分に関してはもっと自分を堂々と肯定してあげたほうがいいと思います。

教育への不満

次も面白いですよ、学校に対する不満 。あなたは学校生活に満足していますか? それとも不満ですか?という項目。

 

どうでしょうか?私は不安だったのでまず満足とは答えないだろうなと思ったんですけども、結果はやっぱり日本人で満足だと答えた人は18%。

 

コレ諸外国を見てみるとアメリカはなんと43%の人が満足と答えているんですよ。すごいですよね。

 

アメリカの学校でそんなにいいのかという感じがしてびっくりしたんですけども、 他ドイツ、イギリス、スウェーデンも35%以上という結果になっています。

 

日本が18%なると半分にも満たないということでなんか複雑な感じになります。こうやって統計で見ると日本の学校というのは微妙で、海外はそういうことじゃないだなと言うことがわかります。これ面白い調査ですね。

親は人生の手本になっているかどうか

あと面白いところだと自分の親を尊敬しているか みたいな調査項目があって、 あなたの親はあなたの生き方の手本となりますか ?

 

という調査がありました。これはどう思いますか?厳しい答えがありました。あなたの親はあなたの生き方の手本にになりますか?という問いに対して日本人は、 はい手本になりますと答えた方は何とたったの13.6%でした。

 

正直少なすぎてびっくりしました。ほとんど手本になってねーじゃないか www 

 

この回答は諸外国のほうはどうかと言うと、アメリカは42.1%。 アメリカの親ってみんなすごいのかもしれないですね。

 

アメリカの親御さんはほとんどの子供が生き方の手本になっている。 と答えているんです。素晴らしいことですね。 

 

手本という概念は大きいのですが、その手本にすらなっていないと いうのはなかなか衝撃的な回答でしたが、現実なので受け止めましょう!日本人の親たちよ。頑張れ!

将来世界で活躍したいと思う人

あとこれも面白かったです。自分の将来像について 聞いた項目があって、 あなたは将来世界で活躍していますか?という質問。

 

この答えも日本は散々たる結果になっていて、 私は将来世界で活躍していると思います と答えた若者は何と3.1%しかいませんでした。

 

めちゃくちゃ低いですよ。97%の人はそうは思わないと答えているわけですから、残念ながらほとんどの人は世界で活躍することはできないというセルフイメージを持ってしまっているのですね。

 

まあなかなかね 、そうだろうなという感じがしますけども 残念な結果でありますよね。それでもノーベル賞を取る人もいるわけですが、もう少し意識高くてもいいんじゃないでしょうかね。

 

アメリカだと17.9%、イギリスだと18.3% の方が、将来は世界で活躍していると思うと答えております。日本はまだまだなかなか島国だなという感じがしますね。これからは世界で活躍したいというマインドをスタンダードにしていきたいと本気で思います。

将来人の役に立っていると思う人

同じく、将来像に関することで、将来多くの人の役に立っているだろうとそう感じている若者。多くの人の役に立っていますかという質問に対して、そう思うと答えた若者は6.1でした。

 

ほとんどの若者は将来人の役に立てていないと 感じているそうです。悲しいですね。いや大丈夫だからもっと自信持てよいう感じですよね。

 

役に立つ人間になれるよ、ともっと励ましたくなる感じがします。 アメリカはどうなんだと言うと、なんと27.5%の若者はそう思うと答えています。ちゃんと自信があっていいですね。自分は将来人の役に立つんだとそう思っている人が多いということです。

今の自分に満足できているかどうか

まだまだあります。今、自分自身に満足しているかという質問。これにそう思うと答えた人は日本はなんと 7.5%でした。答えは要するにみんな自分に不満、満足していないんですよ。世界的に見ても、裕福で何不自由のない国なのにびっくりです。

 

この数字は国際的に見てもかなり低いです。アメリカだと46.2%ですからね。大半の人が今の自分に満足していると答えています。

 

すごい差ですよね。日本だと7.5%ですよ。やばくないですか?

 

イギリスも38.9%ドイツも29.1%フランスも30%なので 日本は今の自分の人生に対して満足している人の割合がかなり低いということです。

 

10人に1人いるかいないかという数字ですよね。この国際差って本当にすごいですよ。日本人は自分の生活に満足していると胸張って答えられる人が少ない。

 

これまで見てきたように、自分に 自信がなかったり、意志力決断力がなかったり、周りに尊敬できるような 親がいる人も少ないですし、 学校教育も不満だし、 おいおい日本、大丈夫かよという感じがしてきますね。

 

最後、これが極めつけというか最後になるんですけども、

幸せですか?

あなたは幸せになっていますか? という質問があって、 幸せになっていると答えた若者は17.4%しかいないという結果になっていました。

 

じゃあ他の国若者たちはどうなんだと言うことですが、 アメリカは47.8% の人が幸せになっている、幸せだという実感を得ていると答えていました。

 

韓国でも34%、 イギリスは36.5%、 ドイツは30%、フランスは34%、スウェーデンは37.5% 他の国では、大体3割以上の人は幸せになっていると回答しています。

 

世界的に見ても裕福で、安全で最も生活しやすいはずの国なのに、幸福度は総じて低い。(汗)

まあなかなか厳しい世の中ですよね。 まあ頑張れ日本の若者、頑張っていきましょうという感じです。

 

こういう結果なのもおそらく日本は、社会環境が悪いんですよ 。トップダウンの労働社会に支配されていて、ほとんど若者の意見が通らないと、 若い人や頑張っている人たちの立場は、悪い方向にばかり追いやられてるようにしかなっていない、という感じでね。

 

ブラック企業問題もそうですし、 日本は自殺なんかも世界で一番多くてしかもそれが減らない、そう考えるとすごく社会的サポートが他の国よりも得られない国だということなんですよね。

 

教育費とかも自腹でやらなきゃいけなかったり、奨学金で苦しんでいる若者とかも多いですし、ということは諸外国に比べて、もっと自分で何とかしなきゃいけないと いうことなんです。

 

なので私は早いうちから自分で稼ぐ力を身につけて 生きていくというふうに人生の舵をとりました。

 

人より恵まれた環境で育ったと思うんですが 、いつまでも雇われの身のまま生きていたら先あぶねーぞと感じまして、覚悟を決めサラリーマン辞めて自分で稼ぐ力を身につけて仕事を作っていきました。

 

そしたら、全然雇われの身分よりか幸せになれましたよ。

 

この国は集団の中で生きて行こうとするとめっちゃ苦しいんですけども、 自分一人で生きて行こうとする実はとめっちゃ楽になります。

 

面白いことに、ほとんどの人はこの真実に気付くことはありませんでした。でもこれはしょうがないことなんです。だってみんな労働者になるような教育しか受けてきていないのですから。

 

これまでは私みたいに行動する人も少なかったわけなので、やれば結果的に得をすることの方が多かったという感じです。

 

さっさと会社とか集団から離れて独立して良かったなと思います。

 

じゃあ最後に、これを読んでいるあなたも、 確かにこのアンケート 聞いて納得感があるし、 でもこれからどうやって生きていけばいいのかわからない。今自分の人生が不安だし不満で仕方ない、 と思うんだったらどうすればいいか?と言いますと、

ということになります。もうこれは答えが決まっているんですよ。本当にこれしかない。自分で稼ぐ力を身につけること、

 

なので、自分の商品を作って下さい。という結論に至ります。ポイントはあなた自信が作った商品を売るということです。

 

会社に勤めるのとは違いますからね。 会社に勤めるというのは 会社が作ったものをあなたが売るということです。アルバイトなんかも一緒です。どこかに所属して労働する以外の方法を使ってお金を稼ぎましょう。

 

人生を幸せに生きていくために一番確実なのは、自分の商品を作って売れということです。

 

例えば私の場合で言えば、 YouTube とかブログとか 音声ファイルなどでコンテンツを作ってそれを販売しています。

 

かれこれ作り続けて もう5年ぐらいやっているんですよね。そこから派生して物販ビジネスやったり、セミナーしたり、他にもサービスが沢山あります。

 

これらは全部自分で作った商品です。WEBコンテンツを扱えば商品原価はかからないのでほぼリスクがないし、複製も可能、時間さえかければいくらでも生み出せます。

 

それで何とかね 、1年位続けていくうちに何不自由なく、自分の力で自由に、家族も養いながら生きていけるようになりました。

 

何もない状態から自由な人生を歩もうと思ったら、自分で商品を作るしかないと思いますよ。簡単ではないですけども、 もうやることは分かりますよね。自分で商品を作って売るしかありません。

 

YouTube とかブログを使ってオンラインコンテンツを作るとか、 インスタグラムとか Twitter とか 使ってマネタイズする方法だとか、英語が得意なら英語が学べるコンテンツを作ったりとか、料理が得意だったら料理コンテンツを作ったりだとか、旅が好きだったら誰も足を踏み入れたことがないような場所に行って、写真撮ってそれを写真集にしたりだとか、お菓子を作るのが得意だったら、お菓子作りの方法を教えるとか。 家電などのせどりが得意だったらそれを教える 人になるとか、ほんと何でもいいので、 Webコンテンツ化できそうなことを見つけて自分の商品を作って売るっていうところから 始めると、 今の環境を取り巻く厳しい状況っていうのは 全然自分の力で 打開していけます。

 

実際に僕もそうやってきて今があるのでオススメしていますが、この調査を見てより強く思いましたね。これ全部内閣府の調査なので、 インターネット上に乗っているので興味があればプラスして色々なことを調べて みてください。なかなか愕然とする結果が たくさん載っているので非常に興味深く 見ることができると思います。

 

本日もここまでお読みいただきどうもありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top