稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

今すぐブログのアクセスを2倍にするFacebookの使い方

今すぐブログのアクセスを2倍にするFacebookの使い方

こんにちは!WebマーケッターKentです。

 

今日は Facebookを利用して、ブログのアクセスを伸ばす方法について、ちょっとしたノウハウをお伝えしようと思います。

 

作業としては5秒で終わりますが、ブログなどの外部サイトへのアクセス効果は2倍近いものがありますので是非試していただけたらと思います。

 

アクセスアップについて

 

ウェブサイトのアクセスっていうのは、基本的に「検索トラフィック」または「参照トラフィック」しかありません。

 

例えば Facebook やInstagram、Twitter などは全部「参照トラフィック」に入ります。

 

「参照トラフィック」っていうのはどういう仕組みで増えるのかと言うと、一言で言うと「どれだけ」リンクを張ったかになります。

 

リンクというのは、お店に言い換えれば 、お店につながるどこでもドアみたいなものです。しかも、 量産できるわけです。

 

それを、 「どこにどれだけ貼るのかっていうのを考える」と言う事です。

 

どこというのは、できるだけ自分のブログに興味を持っている人が、沢山見てくれる場所がいいです。

 

あまりひと気の少ないマニアックな場所にあるカフェよりかは、人が多い駅中にあるスタバというように。沢山っていうのは、少しでも多くのリンクが出現するように工夫するということです。

 

1つよりは2つ、2つよりは3つ。多いほうがいいですよね。これをFacebookで考えるとどうなるか考えてみましょう。

 

1,ターゲット属性の近い人を集める

 

例えば、ブログライティングだったら、ライティングに興味がある人を集めます。

 

美容に関するサイトを運営しているのなら、アンチエイジングやお肌がキレイになる方法を知りたいという人を集めます。

 

なんでもいいんです。とにかく同じ趣味嗜好を持った人、同じ悩みを持っている人を集める、もしくは集まっている場所に参加してみましょう。

 

自分の属性に近い人を効果的に集める方法としては、「フェイスブックグループ」を作るのがおすすめです。

 

「10歳若返るアンチエイジング情報局」とか、「 ライティングだけでコンバージョン100倍アップ実践会」というように、興味を惹きつける名前でグループを作ると集まりやすいかもしれませんね。

 

もし自分でグループを作るときは、上記のように参加する人にメリットがあるような名前で作っておくのがコツです。

 

なぜなら、グループ名を見るだけで、メリットがすぐ伝わるような名前にしておくと人が集まりやすいからです。

 

ですから、「ライテイング実践会」よりかは、「 ライテイングだけでコンバージョン100倍アップ実践会」というほうが、メリットが伝わりやすいのかなと思います。

 

何でもいいんですけどね。www

 

2,お互いにシェアをする

 

同じ属性のメンバーが集ったら、お互いに協力し合って、自分のサイトを紹介しあってみましょう。ブログなら、記事単位で何度でも公開できるのでアクセスアップには最適です。

 

フェイスブックグループだと 、ウォールがあるので簡単便利ですね。そのウォールに「ブログを更新しました。いい記事だったらシェアをお願いします。」というように書き込んでアップすれば容易に拡散することができます。

 

3,タグ付けを忘れずに!

 

ここでひとつ、シェアをするときの注意点なんですけども必ず「タグ付け」を忘れずにするようにしましょう。そもそも、シェアすると、一方的にシェアされた人が得をします。

 

例えば、私が A さんの記事をシェアすると、 A さんの記事のリンクが私のFacebook友達に見られることになります。つまり、Aさんはアクセスアップするけど、私にはリンクが増えないんですよね。

 

これだともったいないので、タグ付けをします。タグ付っていうのは、文中に「@」を使って、その後ろに相手の名前を打つとできます。Twitterでメンションと呼ばれるやつです。

 

こうやって名前を打つと、下の画像みたいに相手の名前がドロップダウンの形で出てきます。

で、名前をクリック。成功すると、下記の画像のように名前の背景が青くなります。

これで完了です。これを相手の記事をシェアする時に必ずやるようにしましょう。この作業なら、一瞬でできますよね?

 

するとどうなるのか?なんと、相手のウォールにも自分がシェアした記事が出るようになります。つまり、タグ付けするだけでリンクの量は2倍になるということです。

 

(友達として繋がっていないと出来ませんのでご注意を)

 

たまに写真とかで一緒に写っている人がタグ付けされていて自分のウォールに投稿が表示されている事あると思いますが、その仕組みと一緒です。

 

あなたが迎合する人の周りには、同じことに興味を持っている人がいる可能性が高いので、こうやってタグ付けすることによって自分の名前が相手のウォールに乗ると、しれっと相手の友達に自分をアピールすることができるのです。

 

全く関係ない人だったらあまり意味は持ちませんが、お互いにビジネスやコンテンツに興味があるならば、かなり質の高いアクセスが見込めるので、覚えていて損はないと思います。

 

また新規のリーチ数も手軽に増やせるというのもメリットになります。友達を頑張って増やしても、新規のアプローチ数がなかなか増えていないのであれば今すぐやりましょう。

 

シェアしてもらえる人を一人でも増やすほうが、自分が全くアプローチできない相手の友人という層に、数百人単位で簡単にアプローチすることができます。

 

しかも属性が似ているから、闇雲に広告なんかを打つよりか全然効率もいいんですよ。

 

相手の信頼を借りれるって言うのは大きいですからね。お互いにお勧めし合えるような関係になれますし、一石二鳥です。

 

おわりに

 

というわけでとにかくシェアする時は、必ず相手の名前をタグ付け、メンションをつけておきましょう。

 

それだけで、あなたの存在を、信頼ありきで、新規の人にどんどんアピールすることができるようになります。これならシェアする側にもメリットがあるから、どんどんシェアが活発になります。

 

ただシェアしてね!じゃなくて、シェアすれば得をするような仕組みを効率的に作っていくことが大切です。

 

そもそもFacebookでアクセス増やすということは、あまり現実的ではないのですが、Facebookの細かな運用テクニックの1つとして頭に入れておくといいかなと思います。

 

P.S

タグ付けする場合は、勝手にタグ付けしないように気をつけてくださいね。相手の了承を事前に得ることが前提ですよ。

 

後、勝手にタグ付けされたくない人は、 「アカウント設定→タグ付け」にて設定することができます。

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top