稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

目標に向かって根を上げずにやれる理由とは

目標に向かって根を上げずにやれる理由とは

今年こそ満員電車に揺られて会社に向かう社畜という身分を卒業して経済的自由を手に入れるぞ!

 

いつか白馬の王子様が迎えに来てくれると思って過ごしてきたけどもう40歳だ。

 

今年こそは、体脂肪を10%以下まで絞るぞ!

 

年始に立てた時に、すべきことはもうあなたの心の中に決まっていたと思います。

 

今年こそは・・・。

 

でも、今のあなたはすべきことができていない。

 

そんなことはありませんか??

 

例えば、ダイエット中に「夜ご飯以降は、間食をしない!」と決めていたのについついテレビを見ながらおかしに手が伸びてしまう。

 

毎日、情報発信すると決めたのに、仕事で帰ってくるのが遅くて更新が滞っている。

 

せめて、1日30分は作業したほうがいいのに、やる時間がないのを理由にやらない。

 

単純にこれって基準値が低いだけの話です。本来成功するためには、最低限の行動じゃ達成なんてできるはずもないのに、最低限の行動も出来なければ成功なんて夢のまた夢ですよね。

 

出来ない理由なんて、人間はなんとでも言えます。

でもそれを認めてしまったらあなたは一生その位置から変わることはできません。

 

でも、人間はやればなんでもできる。これはまぎれもない事実です。

 

やればいいだけの話です。

 

どうしたら、決めたことをやり続けることができるのか? やれる人間になれるのかをお話します。

 

誰でも能力はめちゃくちゃ伸ばせる

 

人間、頭の善し悪しには差はあっても、能力の差はそれほどありません。皆、他の人と比べたりするけど、思っている以上にみんなの能力は平等です。

 

脳も体も筋肉も顔つきも。

 

どこで差が付くのかというのは、やるかやらないかにつきます。

 

当たり前ですけど、「野球がうまくなりたい」と思ったら、練習する人はうまくなりますし、練習しなければうまくなりません。

 

このごく自然の摂理をもっと感じたほうがいいのに、もったいないです。原理原則ですよ。

 

なのに、みんな他と比べて口をそろえてできないと言います。

 

自己認識が低すぎます。当たり前の基準値が低いのです。

 

あなたが、今の人生に満足しているなら別にそれでいいのですが、誰にでも望みを叶える力があるのに本当にもったいないなぁと思います。

 

人間として生まれてきただけで、無限の可能性があるのにも関わらずですよ。

 

私からしたら、誰でも、その気になれば好きなことを仕事にすることができて、好きなものを好きなだけ買うことができて、好きな人生を歩めるのなぜやらないかが不思議でしょうがないのです。

 

今が何歳だろうと、どんなに多忙だろうと、中卒だろうと、女だろうと関係ありません。

 

人間であるだけで、その能力はすでに備わっているのです。今の能力が最大なわけはありません。能力は死ぬまで伸び続けます。あなたの能力はこんな物ではありません。

 

しかし、9割りもの人は、その能力を引き出すこともなく人生を終えてしまいます。

 

理想の生活、目標達成能力が備わっているのにも関わらず、起動すらすることなく不満だらけで終えていきます。

 

「やれへん」「あかんわ」「できひん」と嘆いています。

 

しかし、今の私は誰よりもやれる自信があります。

 

目標を達成する。そのために、これをやる。あれをやる

 

決めれば、死にものぐるいでやります。

 

なぜやれるのか?

 

私が、ある日気付いたことは、成功者との基準値があまりにも開きすぎていたことでした。

 

一流と呼ばれるマーケッターの方のコンサルを受けたことにより、仕事に取り組む姿勢、基準値、思考力、そしてその中の量と質も圧倒的に低いことを思い知らされたからです。

 

つまり、私の基準値はそれだけ低かったということです。

 

「うまくいかないのも、当然やわ」ビジネネスする以前に重要なことに気付いてから、やっと成果がでるようになりました。

 

基準値が変われば、能力は圧倒的に伸ばすことができます。いまでこそ、言えることですが、9割の人がこの基準値が低すぎるのです。

 

やれる2つの理由

 

1,今の現状に、死ぬほど満足していない

 

受け入れがたいことですが、世の中の9割以上の人が実は現状に満足しています。

 

上司の愚痴を聞きながらも、実は満足しています。

 

給料が低いと言いながらも、実はその給料で満足しています。

 

忙しすぎて遊ぶ時間もない!と言いながらも実はその生活に満足しているのです。

 

そんな人が副業を始めたところで、すぐに諦めてしまうのも無理ありませんよね。

 

まず、やれない人、途中で諦めてしまう人はそのことを素直に受け入れなければなりません。

 

では、なぜ副業をはじめたのに、また嫌な会社に落ち着こうとするのか?

 

その理由は死ぬほど嫌ではないからです。それか、死ぬほど、稼ぎたいとは思っていないからです。

 

こう話すと、「満足はしてないっす!絶対に!」と言いますが、ここを意識しないとまず先には進めません。

 

やれないのです。

 

なので、今の現状を変えたいのであればまずは、嫌々を増幅させて今の現状には絶対満足しないようにしてみてください。

 

これが続いたら、自分はあたまがおかしくなってしまうと考えるのもよいでしょう。私の場合は、知的好奇心が旺盛すぎたのと、成長欲求が果てしなくあったので、基準値が低いとわかった瞬間からスパークできました。

 

2,人間の能力は無限大だと知ったから

 

やれない人は自己認識の低さが露呈し過ぎています。

 

イチローがすごいのは、小学生の時からすでに気付いてやり続けてきたからです。同じ人間なので、イチローと同じようにはじめてイチローと同じように続けていれば今頃、同じようになっていたでしょう。

 

なのに、9割以上の人はやりません。この話で言えば、もう誰もいなかっただけです。

 

でも、イチローの成功法則があるので、これからイチローと同じように子供を育ててればもしかしたら30年後に3000本安打を超えるバッターが登場する可能性は高いです。

 

しかし、ゴリラが通算3000本安打を達成することはありません。猿が文明を作ることも、今のところあり得ません。

 

人間を越す生物はいません。あなので、あなたが、人である限り、今の自然界で一番能力を持っていることをまず自覚したほうが良いですよね。

 

どんな天才でも、脳を10%しか使っていない。その脳を少しでも多く使えるように努力してください。使えたらもうスーパーサイヤ人ですよ。

 

思考する能力。潜在意識を使える能力。これらの能力は今のところ人間しか使えません。そして、この能力を持っていれば、大抵のことはできてしまいます。

 

他の人と差があるのは能力ではありません。認識の差、やるかやらないかでしかないと思っています。

 

この能力に気付けば、、あなたが望んでいる未来は必ず手に入るでことでしょう。あなたが現状をなんとかしたいと思えば思うほど、ここを意識してみてください。

 

絶対に変わりますから。あなたが人間である限り、ライバルがどうこう、周りがどうこう関係ありません。

 

目標を想像し、実現したいと強く想い、基準値をあげて、行動する。

 

どんな理想も叶えるやれます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top