稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

ツイッターのバズらせテクニック

ツイッターのバズらせテクニック

こんにちは!Kentです。

 

今回も引き続きTwitterのマーケティング活用法について紹介していきたいと思います。

 

SNS を使ったマーケティングの魅力の一つは、やはり爆発的に情報が拡散されて一挙に認知度が上がることですね。

 

それを「バズる」と呼んでいます。

 

場合によっては万単位のリツイート・シェアされて、売上が数十倍に急増することもあります。

 

バズりやすい SNS の代表格はやはり、 Twitter と Facebook、 ブログに関して言うとはてぶが有名です。

 

これらのバズり方にはそれぞれ特徴があります。まずはその違いを確認しておきましょう。

 

ツイッターのバズり方

 

そもそもの Twitter の特徴は、情報発信のスピードの速さにあります。

 

テレビや新聞よりもはるかに早く、世の中に存在するメディアの中では最も素早く発信できる媒体であるといえます。

 

瞬間瞬間で起きた特異な出来事は、見た人によってまた瞬時に記事としてツイートされ、興味を持ったユーザーによって拡散され、その情報がまとめられて一つの最新のニュースになっている 。

 

こういった現象はまさに Twitter ありきです。タイムリーなニュースや一つの記事だけで情報が完結している共有しやすいコンテンツは際立ってバズりやすいです。

 

Facebook のバズり方

 

瞬間風速が凄まじくニュース系の話題とは異なり、長時間の拡散やサイト流入をもたらすのが Facebook です。

 

Twitter のようにライブ感こそを劣るものの、バズを狙った手の込んだ記事を作成して拡散させるには良いメディアです。

 

匿名性が高い Twitter と違って、実名を使って登録しなければいけなところもTwitter との差があります。

 

Twitter は匿名を縦にして他人を叩くことが可能なため、批判といったマイナス記事が拡散しやすくなっていますが、 Facebook は反対に、人に見せることで褒められるようなポジティブ記事、Twitter で叩かれているような人をロジカルに援護するような記事が拡散しやすいという特徴があります。

 

このように、SNSと言ってもそれぞれの性質が全く違うため 、SNSを活用したバズを狙う場合は相性の良いコンテンツを考えて使い分けるといいです。

 

バズるツイートの作成ポイント

 

Twitter はタイムリーな話題にユーザーが飛びつく傾向があるので最新のニュースや話題を活用するのが効果的です。

 

とはいっても、単に最新のニュースや話題を伝えるだけでは他のユーザーのツイートと差別化できないので大きな効果は得られません。

 

真正面から記事にするのではなくて、視点を変えてより付加価値のある見せ方をするのがポイントです。

 

テクニックとしては、ターゲット層が興味のあるハッシュタグを付けてツイートする ことで、ターゲット層に発見してもらえる可能性はあがります。

 

画面左側に、トレンド表示されて注目されているハッシュタグがありますが、あれをツイートに使うのはあまりお勧めしません。

 

なぜなら、トレンドのハッシュタグは競合が多くてすぐさまタイムラインから消えてしまうためです。

 

ターゲット層の関心に近くて、競合が少なそうなハッシュタグを活用するようにしましょう。

 

バズにつなげるテクニック

 

サービスとか商品のプロモーションを行う際についフォロワー増やしに奔走しがちですが、フォロワー数はプロモーションにおいてそれほど重要ではありません。

 

フォロワーをむやみに増やしても、 交流の密度は薄いだけなので 、反応は期待できない からです。

 

それでは全く意味がありません。

 

それよりも、影響力のある人に情報を拡散してもらう方法を検討する方が 効果的です。

 

芸能人や経営者、そしてブロガーやインフルエンサーと呼ばれる人たちを含めてユーザーに影響力のある人達の中には、フォロワーとの交流を積極的に行っている人たちがたくさんいます。

 

自分のサービスと親和性が高い人たちをブラッシュアップして、積極的にコミュニケーションを取るようにします。

 

こうしたインフルエンサーとの交流は、インフルエンサーのフォロワーにも見る機会を与えることができます。

 

自分のタイムラインに投稿するよりも、全然効果的にプロモーションを行うことができます。

 

少しでも多くのユーザーに自分のツイートを触れさせるためには、とにかくいろんな時間帯に投稿することが大切です。

 

全ての人が同じ時間帯にタイムラインを見ていることはないので、 あらゆる時間帯にツイートできる仕組みを作っておきましょう。

 

これは前回の記事でお伝えしたBotを使うのが 効果的です。

 

本日の講義はここまでです。

ありがとうございました。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top