稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

ノウハウはどこまで公開するべきか?

ノウハウはどこまで公開するべきか?

こんにちは!

WebマーケッターのKentです。

 

本日はめちゃめちゃよく聞かれる質問について書いていきたいと思います。

 

私みたいに、個人で情報発信をしてビジネスしている人にとって、どこまで自分のノウハウをブログで公開するべきなのでしょうか?

 

というものです。

 

答えから言うと、自分が持っているノウハウとかは、出し惜しみせず全部公開したほうが良いと思っています。

 

なぜか?理由は二つあります。

 

1,ノウハウを出すほどもっと知りたくなる

 

そもそも、あなたのノウハウを少しかいつまんだくらいで成功できるような人はお客さんになりません。

 

そういう人は、全部公開しようが、元々お客さんにはならない人なのです。また、ノウハウを全部公開してしまうことで、ブログで満足してしまって次の行動を取ってくれないのでは? と思っている人が多いのですが、そんなこともありえません。

 

ほとんどの人は、いくら凄いノウハウ を知ったとしても、一人でスラスラ実行して解決していくことはできないんですよね。

 

で、「もっと知りたい!」とか思ってもらえたなら、セミナーに来てくれたり、メルマガを購読してくれたり、コンサルティングの依頼があったりと、お問い合わせしてくれるものなのです。

 

そうじゃない人は、どれだけ公開しようが、問い合わせはしてきてくれません。なので、ノウハウなんて気にせずどんどん公開したほうがいいんです。

 

2,ノウハウは公開するほど信頼度も積み上がる

 

ブログで出し惜しみとかする人は、「基本的にお金をもらってないから情報は少ししか出さないよ」と言うケチくさい人です。もちろん気持ちはわかりますが、 読んでる人の気持ちになった方がいいでしょう。

 

無料じゃなくて、お金出したら全部教えてもらえるんでしょうか?もらえる金額に合わせて情報量を決めている人は、いくら払っても核心部分は教えてくれないみたいなケチくさい人が本当に多いんですよ。

 

どこまでいっても、「続きは◯万円のプログラムに参加していただいたら教えます」、みたいに出し惜しみして金額を吊り上げようとするとしてくるんです。

 

これだと、不安になりますよね?逆に、 普段から包み隠さずノウハウを公開している人だったら、会った時にも色々、懇切丁寧に教えてくれそうですよね。

 

私も 一切出し惜しみなんてしませんよ。ノウハウなんてずっとばら撒いていますから。「ネットフリーランス1年目の教科書」なんて巷の高額塾よりよっぽど濃い内容が詰まったノウハウになっていると思います。

 

あなただったら、どっちに相談に行きますか?って言う話ですよ。当然ブログで、出し惜しみせずに色々と公開してくれている人に行きますよね?

 

だから、ガンガン公開したほうがいいんです。公開しまくったほうが、 この人に聞けば何でも知ってそうだなとなるので、結果的に信頼度も上がり、お問い合わせは増えるんです。

 

お金払ったらどんなこと教えてくれんのかも楽しみにもなりますよね?? だからノウハウなんて溜め込まないで、ガンガン配信して、読んでいる人にたくさん成長してもらいましょう。

 

おわりに

 

ノウハウを途中まで言っているのに、出し惜しみするなんてカスのやることです。出し惜しみなんて、まじ人としてかっこ悪いと思ってます。

 

「続きはメルマガで・・・」とか頑張ってメルマガ誘導している人いますけども、それ自体オワコンです。オワコン。

 

自分の都合で、情報を出し惜しみしたりする人は、将来付き合ってもなんも特しないし、基本的に信頼できません。どうせメルマガでも、肝心なことは書かずに色々誘導ばかりしているんですよ。そういう人は。

 

実際そうなんです。誘導ばっかりしてくる人はお金を取ることばっかり考えているんです。そんなダサいスタンスでビジネスをやるくらいだったら、自決しますわ。

 

だから、ガンガン公開していきましょう!

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top