フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

世界一わかりやすいブランディングの講座  その2

世界一わかりやすいブランディングの講座  その2

 

こんにちは!WebコンサルタントのKentです。

 

今日はシリーズの2回目になります。

 

前回はシリーズ1回目ということで、ブランディングとはなんぞやいうお話からブランドを構成している要素は3つの観点から見るとわかりやすいよということをお伝えしました。

↓前回のエントリ

世界一わかりやすいブランディング講座その1

 

今回はその中のひとつ、「機能的価値」について解説していきたいと思います。

 

▽ブランディング/機能的価値

 

ブランディングは

 

1,機能的価値

 

2,情緒的価値

 

3,人間的価値

 

ちう3つの観点から構成されてます。

 

機能的価値というのは、あなたがターゲットとする分野で「役立つ情報」のことを言います。

 

例えば、あなたが美容に関する商品を販売するとなったら

 

「顔のほうれい線を3日で解消するエクササイズ5選」や、

 

「アラサー女子が気を付けたい繰り返す顎ニキビの原因と対策」

 

といったことになります。

 

他にも、稼ぐ系の情報商材を販売するとしたら稼げる情報として

 

「ブログを書いて毎月5万円アドセンスで稼ぐ方法」や

 

「年収1000万円稼ぐコーチ、コンサル、セラピストになる起業法」

 

といったような感じにです。

 

この機能的価値が高いかどうかは、結果が判断材料になりますね。

 

どういう人がどうなったのかっていうbefore afterです。

 

・ほうれい線やしわが目立って老けて見える人がある施術を受けてほうれい線やしわがとれて見た目が−10歳わかくなった

 

・ビジネス経験がなかった人が経営塾に入って学んで実践したら翌年年収が10倍になった

 

・仮想通貨に投資したら10万円が1億円になった

 

と、あきらかに「変化」をしている状態。

 

ここが大きいほど機能的価値は高いと言えますね。

 

目安として、機能的価値が高いということは「凄いね!それ」と思ってもらえるのでブランドになります。

 

機能的価値の存在意義

 

もしあなたが何か商品を販売していこうと思ったら、この機能的価値を有する必要があります。

 

ビジネスを始める際には、誰にどのようなものを提供できるのか、その提供したものによってどうなるのか、どう喜んでくれるのか、

 

ということをしっかり考える必要があります。

 

良い商品を作ればモノは売れるとビジネス素人の人はそう考えがちですが、実際にお客さんが求めているのは、 その商品を使って手に入れられる「変化」なのです。

 

なので、まずは機能的価値の高いものを提供できるように心がけていきましょう。

 

そうすることであなたの商品やサービスを使いたいと言う人がどんどん増えていきます。

 

人々がアップルを選んでしまう理由

 

スマホを買いたいと思った時、 どうしても IPhoneじゃなきゃ嫌だと言う人は少なくありません。それだけ、アップルには根強いファンがたくさんいます。

 

なぜIPhone を選ぶのでしょうか?

 

Android だって電話できるし、 line もメールもできるし写真も撮れるし、 機能的価値に関してはIPhoneとそんなに差はないと思います。

 

むしろ、IPhone は 他社のスマホの値段と比べたらめちゃくちゃ高いです。

 

でもなぜ iPhone を選ぶのでしょうか?

 

その理由は、

 

かっこいいとか、おしゃれとか、 Apple が好きだとか、洗礼されデザインだからとか。

 

IPhone を使っている人は機能よりも、アップルが好きなのか、スティーブジョブスを尊敬しているとかそういったわけで使っている人も少なくありません。

 

つまり、機能的価値以外の部分が購入の判断材料として大きく影響しているのです。

 

もちろん機能的価値はあって当然です。 iPhone だって機能的価値も他社のと比べても革新的だしね。

 

アップルのプロモーションとか見てもわかる思いますが、 細かい機能は無数にあっても機能についての PR は必要最低限のことぐらいしか話していません。

 

多くは語らない。

 

つまり機能的価値は大事だけど必ずしも一番である必要はないということなのです。

 

覚えておきましょう。

 

次回は機能的価値以外の部分について解説していきます。

 

0.0 rating

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top