フリーランス発電所

WEBフリーランサーのブログ

このブログは、これから起業・副業したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

広告費を掛けずに見込み客を集めるブログを作る作成手順

広告費を掛けずに見込み客を集めるブログを作る作成手順

こんにちは!

WebマーケッターのKentです。

 

今日は、ブログについて話していきたいと思います。

 

私は、ビジネスやるならブログをやれ!とずっと馬鹿みたいに繰り返し言っていますが、 なぜそんなに同じことを言い続けるのかと言うと、ビジネスにとって一番大切なものは、「安定した集客」だと思っているからです。

 

安定した集客っていうのは、「毎月目標とする見込み客がブレずに集まること」。 「顧客獲得の安定」と、「集客コストの安定」が保てるということを意味しています。

 

自分のビジネスがギリギリ廻るレベルでも構わないので、とりあえずこの安定した集客をいかに早い段階で構築できるかが、ビジネスの存続を決めます。

 

それを素人でも簡単に実現できる唯一の方法が、「自社ドメインのブログを作る」ことなのです。

 

(自社ドメインで作らなければ行けない理由は、 稼ぐ仕組みを作るために知っておきたいブログのことに書いています。)

 

というわけで、ブログは自分の日常生活を発表する場所としてのではなく、ビジネスを安定させるためのインフラとしてのブログに興味ある人は続きを読んでみてください。

 

ブログで大事なことはまず出口を決めること

 

ブログを開始するにあたって一番大切なことは、出口を決めることです。

 

これはつまり、ブログを読んだ人がどういった気持ちになって、どういった行動を取ってくれるのかを決めるということです。

 

これが決まってないのにブログを運営しても、アクセスは無駄に垂れ流しということになるので今すぐやめたほうがいいです。

 

「このブログを読んで◯◯な気持ちになりました。」という読者の感想をイメージして設計していきましょう。

 

そして、ブログを読んだ後の読者の 「出口」に関しては、「リストを取る」ということに絞るべきです。

 

リストというのは、顧客情報のことで、これがビジネスの見込み客となり、アプローチ先になります。ビジネスの安定は、このリストの数だと言っても過言ではありません。

 

ブログから取れるリストというのは、メルマガかLINE 、またはSNS からのフォローになります。

 

つまり、ブログの出口というのは

 

「読んだ人が、 あなたからの情報をもっと欲しいなという気持ちになって、自分の顧客情報を相手に登録する」

 

という形が一般的になるというわけです。

 

次は入り口を作る

 

出口が決まれば、次は入り口を作っていきます。

 

このブログの入り口は、個別でアップしていく記事ということになります。キーワードを決め、Googleの検索エンジンにあがる記事を書いていきます。

 

個人が主体となるようなビジネスでは、最低でも最初は100記事ぐらいが必要かなと感じています。

 

一つのビジネスで紹介できることは最低でもそれくらいはあると思いますし、そもそもそれくらいの記事数を書かないと、記事の書き方もうまくなりません。

 

また、検索エンジンに、上位表示させるにもある程度記事数は必要だったりします。

 

当然、 出口に向かっていくための入り口ですから、先ほど出口で設定した読者の感想や行動が生まれるような記事を書いていかなければなりません。

 

もっと情報ください!と思ってもらえるように、変な出し惜しみをせずに有益な情報提供やメリットを伝えることが大切です。

 

とにかく、個別の記事は出口に向かうための入り口だという意識を持つようにしましょう!

 

出口に向かう経由地点を用意する

 

もう一つは、ブログの中を巡回させるための経由地点を作ります。

 

これは入り口から出口までをスムーズに 巡回してもらうための、サポートを作るということです。

 

最初に設定したブログの出口は、こちらが勝手に決めたものになります。

 

そもそも、普通の人は目的の記事を読んだらすぐに帰っちゃいますから、読者からしたら出口なんて知ったこっちゃない話です。

 

そのため、出口まで引っ張っていくために仕組みが必要っていうことなので、その仕掛けを作る必要があるということです。

 

たまたまたどりついたブログでなんとなく読んでいたら、自分の知りたいことがいっぱい書いてあって、あれよあれよと誘導されて、最終的に個人情報(メールアドレス)を渡してしまったという形に持ち込めたら最高です。(理想)

 

一見、腹黒く見えますが、ビジネスとしては最高です。

 

でこれはどうやるのかというと、「人気の入り口を見つけて、まとめページへ誘導させる」みたいなことをやります。

 

正直、入り口を完璧にコントロールすることは不可能です。SEOで上位表示させるキーワードである程度狙ったりできますが、予想と違うページが人気になったりすることなんてしょっちゅうあるからです。

 

だから、自分のブログでいったいどの記事が、入り口になっているのかをチェックして、そのページに関連記事のリンクを貼ったり、まとめページのリンクを貼ってうまくブログ内を巡回させるようにしていきます。

 

で、興味あるページを読み進めてもらった後、メルマガ登録してもらう、、、こんな感じで出口までのルートをこちらから作ってあげるという感じです。

 

こうやってできた、 出口までのルートが、ブログの中の資産となっていきます。出口のないブログなんていくら作っても、ゴミと一緒です。

 

なので過去記事の見直しや、訪問者の動きを丁寧に見ていきながら、調整するのがとても大事なことになってきます。

 

おわりに

 

ということで、

 

出口の設定→出口を意識した入り口を量産する→出口へとルートへ導く経由地点を作る

 

このような順序でブログを構築していくと、安定した集客を生み出すことが可能になります。

 

入り口→中継→出口」を意識したブログを作ると、簡単に毎月100名200名と見込み客を集め続けるインフラになります。

 

これこそブログの本当の素晴らしさであり、ブログをやる本当の理由です。

 

人間なんて、すぐサボるし、働かないし、そのくせ要求は色々するし、問題は起こすし、経営資源としてはクズみたいなもんです。

 

一方システムは、ほっておいても24時間働いてくれるし、何を要求してこないし 。そういうことw ブログって最高です。

0.0 rating

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […]  広告費をかけずに見込み客を集めるブログ作成手順 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top