稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

アクセスを集めるブログ運営が劇的に楽になった驚きの施策

アクセスを集めるブログ運営が劇的に楽になった驚きの施策

こんにちは!WebマーケッターのKentです。

 

最近は、どこぞのブログのSEOに強いらしいとか、アクセスの増やし方はこれがいいとかアクセスアップに必死になっている方々の間ではいろんなことが言われていますが、そういった必死になっている人に限ってできていないことがあります。

 

それは、テクニック以前に「記事の質が悪い」ということです。

 

ということで今日は、アクセスが集まるブログを作っていくために「記事の質を向上させる二つの工夫」について紹介していきたいと思います。

 

1,ブログは問題について書く。

 

まずこれです。アクセスの集まりやすいブログというのは、「問題」について書かれた記事が多いんです。逆にあんまりアクセスが増えていかないブログというのは、ノウハウばっかり書こうとしている傾向にあります。

 

そもそも、起業するということは、「何か問題」を解決しようとして始めるものです。

 

今の社会では出来ないことがあって、その解決できない問題をどうにかしなくちゃいけないと思うから、ビジネスとしてわざわざ起業するわけですよね?

 

もしこれがない、もしくは薄いのであれば、起業なんてしなくてもいいんですよ。

 

と言うか、これがない人は起業しても失敗してしまうでしょう。何か問題を解決できるネタがなければ、存在意義がないので、支持もされないし、熱意も続かないのです。

 

起業っていうのは、事業として利益を追求していくのは当然必要ですが、本来お金儲けが目的でやっちゃダメなんですよ。だからブログでも、「あなたが問題視している現象」について書くことが大切なのです。

 

ブログをいつも書いていて思うのですが、解決する手段の話をするよりも、問題について書いた時の方が共感されやすいんですよね。あなたがビジネスの内容を書くよりは、あなたがビジネスをやるきっかけになったことについて書くほうが圧倒的に共感されるというイメージです。

 

人は不満や問題に感じることはすぐに自分に当てはめて考える習性があるから共感されやすいのです。

 

例えばこのブログでも、「 生涯ずっとサラリーマンでいいのか?」みたいなテーマをいつも投げかけたりしていますよね?そうすると、それが問題だと思っている人がブログにアクセスしてきてくれてたくさん読んでくれるわけです。

 

もちろんそこから抜け出すための方法についても色々書いたりするわけですけれども、それよりも「仕事はサラリーマンだけで大丈夫なのか?」 という記事の方がウケがいいわけです。

 

このように、問題点をシャープにしていって、そこに向かって記事を書いていくのがオススメですよ!問題点は、疑問でもいいし、問題提起みたいなものを押し出して書くという感じでね。

 

会社の働き方はどうとか、女性の働き方はどうとか、社会保証、年金はどうとか、そういうことですよね。とにかく、ノウハウを書こうとするとつまらなくなっていくので、まずは「この◯◯の件は どうなの?」 っていうことが、自分にとって何なのか? を考えていくようにしましょう。

 

そして、問題提起するべきテーマは何なのかを明確にしましょう。

 

そこに気持ちのこもった良い記事を独自の視座を入れて継続して書いて行くと、アクセスが集まりやすいブログが出来上がります。

 

2,記事のタイトルを書き留める

 

あとみんなやっていないけど、良いブログを続けていくために絶対に必要だと思っていることを教えましょう!

 

私は基本的には朝にブログを書くんですが、寝起きだとぼーっとしてなかなか書くことが思いつかないんですよ。

 

だから普段電車とかタクシーで移動している時や、波乗りしている時など、ぼーっと考える事ができる時なんかにブログのネタを大量にストックしていってます。ボーッとしたりできる時になると、書くこととか、タイトルとかが「パッ」とよく浮かぶんですよ。

 

◯◯な記事書いたら面白いなとか、◯◯なタイトルだったら絶対興味引く人出るよな!とかいうふうに。で、その瞬間、瞬間にメモをとれるかどうかが大事なんですね。

 

これをやらないと、ほんともったいないというか、「パッ」とおもいついたネタはすごくいいものばかりなんですが、メモっておかないと5分後には思い出せなくなります。

 

タイトルが思いつく瞬間はメモリ癖をつけるようにしておきましょう。まじで。本当に驚くほど書くことに悩まなくなったのでかなりオススメです。

 

ブログが読まれるかはタイトルで決まる

 

タイトルが決まっていたら、内容は自然と書き出せると思います。だから、空き時間やぼーっと考え事をしている時間に、浮かんだネタやタイトル案は全部ストックしていけばブログの運営はすごく楽になります。

 

こういう時に浮かんだネタっていうのは、苦労してひねり出した記事よりも全然良い記事が書けるんですよ。

 

私の場合はiPhoneにエバーノートを入れているので、そこに「ブログのネタ帳」 というノートを作って、そこに思いついたことをいつも書き溜めれるようにしています。

 

こうやってブログ運営を楽にしながら、質の高い情報発信ができるように日々努力をしているわけです。実践してみると想像以上に効果を感じていただけると思うので、是非行ってみてください。

 

以上です。本日も素敵な1日を。

 

ハブアナイスデイ☆

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top