稼げるフリーランスの寺小屋☆フリーランス発電所

マーケティングスキルで差をつけ稼ぐフリーランスに

Subscribe / Share
このブログは、これからフリーランスで活躍したい、ビジネスに挑戦したい個人がマーケティングスキルを身につけて、外部から制約の受けないレバレッジの効いた仕組みを低コストで構築していくために役立つ情報をお届けしています。

2021年ネットで稼げるオススメ副業案件を選んでみた

2021年ネットで稼げるオススメ副業案件を選んでみた

こんにちは!ネットで稼ぎまくっているKentです。www

去年政府が「副業解禁」したことで、公務員でも副業ができるようになったので、一般的に浸透しつつありますよね?

その背景には、終身雇用制度の崩壊、年金、老後破産といったお金にまつわる問題が大きいです。

インターネットが普及したことにより、テクノロジーが発達して小さな力でも大きなことができるようになり、いちいち会社を挟まなくても個人で仕事を請負やすくなっています。

だから企業にお願いしなくても個人間で仕事のやり取りできるようになったため仕事は請け負いやすい便利な時代です。

もうこれからは副業というよりか、複業しているのが当たり前の世の中になっていきますよね。すでにアメリカでは大半がフリーランスという働き方をしていますしね。

僕も2013年くらいから副業でネットビジネスをはじめましたが、2021年現在では、ブログやSNS、Youtubeを中心としたスモールビジネスで年商1億くらい稼げるようになりました。

売上が多い月だと月利で1000万円以上あったりします。売上的にはそんなに大きくないですが、ほぼひとりで自由にやっているので、十分すぎるくらいいい数字なんじゃないかなと思います。

副業ではじめたビジネスが今では本業になってますが、やっていることは副業時代となんら変わりません。いやむしろ、どんどん作業が効率化することができているので、自分が実際にやることっていうのは極端に少なくなってます。だから暇人なんです。

ネットを使うメリットってこの効率化していけることなんですよね。ただ、ネットで稼ぐ!というのは、世間的には夢と幻想に満ち溢れた感じの世界なのかもしれませんが、今となっては別段、難しい話ではありません。

月収1万円〜10万円稼ぐハードルはかなり低くなりましたよ。特に月に10万円程度なら、「誰でも簡単に稼げる」ようになっています。

一様、僕はその道のプロなので、僕目線で今年稼げる副業について解説してみたいと思います。

ただ、ネットで副業したいと言っても、何から始めればいいのかわかんない人も多いと思うので興味があるあなたにシェアしていきたいと思います。

クラウドソーシングで稼ぐ

もっとも手っ取り早くネットで稼げるのがクラウドソージングです。ご存知の方も多いでしょう。

仕事をしてもらいたい人と仕事をもらいたい人をマッチングして繋いでくれるサービスです。

有名な所で、ランサーズクラウドワークスシュフティというサイトがあり、そのサイトを覗けば、日給3000円〜10000万円稼げる仕事がすぐに見つかります。

10万円程度稼ぐだけなら、主婦の方やサラリーマンの副業には丁度いい感じです。その気になれば20〜30万円稼ぐことも可能です。(但しかなりキツイ)

ただ、こういった人が集まるプラットフォームの仕事は、普通の価格より必ず単価が低くなるのであまり大きくは稼げません。

将来的に大きく稼いでいきたいのであれば、同時にブログを育て自分で仕事を受注する仕組みを作るのがオススメです。(次項で紹介)

これ自体はすごく便利な仕組みなので、一度覗いてみることをオススメします。

ブログで稼ぐ

ブログで稼ぐのは一番オススメやり方です。ただ最初からブログ一本稼ぐのは、余程センスがないと難しいのですが、副業として1〜10万円くらいなら割と誰でも稼げるようになります。

マネタイズするには色々と方法があります。あと、ブログは成果が出だすまでに、半年くらいかかるのが普通ですが、私のコンサルを受けてしまえば、開始1ヶ月でも月に4,5万円くらい稼げるようになる人はゴロゴロいてます。

ちょっとしたコツとやり方さえわかればマネタイズは簡単です。ただし、継続的に稼いでいくために大事なのは毎日コツコツ記事を入れて、PV数を伸ばしていくこと。まずは半年で3万PVを目指してがんばりましょう。

継続して作業が行える方は、利益を拡大させていくことができます。

ブログでマネタイズする方法

ーアフィリエイトで稼ぐ

自分の気に入った商品やサービスをがあれば紹介することで、売れたらその手数料がもらえます。

PV数が少ない時でも、ちゃんとキーワードを選んで記事が書けていれば収益化することができます。

ーアドセンスで稼ぐ

アドセンスは広告ですね。グーグルアドセンスを取得して、ブログの目立つところに貼り付けてクリックされたら報酬が入る仕組みです。

ただ、鬼ほど単価が低いので相当PV数が集まらないと収益に繋がりません。目安として、月に10万円稼ごうと思ったら、1日1万PV以上アクセスが集まらないと厳しいです。

アドセンスで稼ごうと思うなら、外注で記事を書いてもらいながらメディアを育てていくのがオススメです。(長期的な資産としてはいいですが、ま~時間かかりますよね。)

ー自分の商品・サービスを売って稼ぐ

自分で商品やサービスを作ってそれを販売する目的で集客ブログを作るというやり方です。

何かしらの分野でターゲットを決め自分の知識や経験を活かした情報発信を行い、単発で仕事を受注できる仕組みを作っていきます。

商品・サービスが売れた分だけ利益になるので高収入が望めます。

SNSアフィリエイトで稼ぐ

SNS、SNS広告を使って商品紹介し、売れたら手数料をもらうというやり方です。案件が多いので、自分の知識ある分野の中から商品を選んでアフィリエイトします。

SNSを使えば、興味のある人だけを集めることができるので、アフィリエイトにとても向いています。

報酬単価、成約率が高い案件を選びましょう。オススメの案件はインフォビジネス、美容・健康食品(サプリなど)、また美容サロンです。

SNS広告を使う場合は広告費をかけてやる分、リスクが出てその分参入障壁が高くなるのでライバルは少なくなります。

地道にテストを続ければ、必ず費用対効果の高いクリエイティブを見つけることが出来るのでそれを見つけたら広告費を突っ込むだけ収益を生み出すことができます。

私の収益の半分はこのSNSアフィリエイトから生み出しています。

YouTubeで稼ぐ

話題のYoutuberですが、これは難しいので副業としてはやめたほうがいいです。

やってみればわかりますが、今からやるにはもう厳しいです。参入している人を見ても、よっぽど強い個性を持っていないと戦えません。

超絶レッドオーシャンです。ただ、あなたが何かしら強烈な強みを持っているなら参入してみる価値があるでしょう。

収益化までは相当長い道のりになると思って間違いありません。

有料コンテンツ販売(キンドル, note)で稼ぐ

ブログのところでも少し出てきましたが、自分の知識や経験をデジタルコンテンツにまとめてブログで売り出せば、10万円くらいはすぐに稼げます。

最近は電子書籍(キンドルetc…)なんかも人気で、そこから出版して集客してしまうのもありでしょう。

電子書籍を出すだけではそれほど稼げませんが、その後バックエンドで何かサービスを販売すれば月に10万〜100万円くらいの収益は出せます。

また、ノウハウや体験を売る場として「note」もオススメです。ここもうまく使えば、集客の入り口として有効です。有名ブロガーがわんさかいるクセの強い媒体ですが、良いコンテンツを発表すれば月10万円は楽勝で稼げます。

写真を販売して稼ぐ

写真が好きな方は、自分の撮った写真を販売するという副業のやり方があります。

今は自分で撮影した写真も、「スナップマート」「iストックフォト」「PIXTA」というサイトを使えば気軽に売ることができます。

大儲けは難しですが、写真が好きな方なら良い副業になります。

ただ、プラットフォームっていうのは人は集まるけど、高単価で売れないというデメリットがあり「自分の写真は他と違って自信がある!」という場合は自分でブログを作って販売するほうが儲かります。

なんでもそうですが、個人でブランディングしていくほうが、付加価値もつけれて価格も自由に設定できます。

物販で稼ぐ

何か売り物を持っている場合は、「BASE」のようなWebサービスを使ってECサイトを作って販売するのがオススメです。

ただ、Baseはあくまで店舗ツールなので「集客」は自分でがんばる必要があります。ブログやSNSを使って、情報発信しないことには売れません。

オークションで稼ぐ

ネットビジネスの入門編といいますか。家にあるものを整理整頓を兼ねてオークションに出して売っぱらうやり方です。

ヤフオク、メルカリを使えばどんなものでも、売れます。私も最初にネットビジネスを始めた時は家にあるいらないものを片っ端から売っていきました。

売れるものがないと思っていたのに、やってみたら結局250万円くらいになったので、ビジネスの軍資金を作るためにもやってみて損はないと思います。

家に沢山古本がある場合は、アマゾンがオススメです。後は、王道ですがヤフオクが一番高値で売れました。

使い勝手はメルカリが簡単ですが、利益はメルカリよりもヤフオクでしたね。ヤフオクは価値がないと思っていたものに、たまに凄い値段がつくところがオモシロイです。

定番のプラットフォームで売る方法は、大手出版社からたくさん入門書があるのですぐに学べます。

ただ、転売や物販は、価格競争などで正直疲れるし、経済的に自由な時間を生み出すことにも繋がりません。

売れるほど忙しくなってしまうのであまり副業としてはオススメではありません。

ポイントサイトで稼ぐ

最後は「ポイントサイト」ですね。これはまぁ数千円〜1万円程度のお小遣いにしかなりませんが一様書いておきます。

ポイントサイトは商品をサイトから購入する以外にも、アンケートに答えることでポイントをもらうことができます。

最近はスマホからもアンケートに答えることができるので、暇な時間とか集中力がキレた時にポチポチやることで稼げます。

まとめ

いかがでしたか?

上で紹介した、クラウドソーシング、ブログ、SNS、デジタルコンテンツ、BASEなどの選択肢は、うまくやれば副業でも収益性を向上することができます。

最初は儲からなくても、試行錯誤して継続できればそれこそ僕のように「月商1000万円」と稼げるようになります。

一方で、写真やポイントサイトでは無理ですね。せいぜい月に4〜5万くらいが限界です。

今はネットを使って稼げるいい時代なので、ブログやSNSなどを活用して自分のスモールビジネスをはじめるのがオススメです。

ただ、ネットだけで生計を立てようと思ってもそう簡単ではありません。

意気込んではじめてみたものの、なかなかうまく行かずにやめて行く人がほとんどです。

理由は単純に間違った方法をやっているからなんでしょうが、結果が出ないことには続けようにも続けられません。

やるなら、すでに成功している人から学んで実践するのがオススメです。それが最短で成功するための絶対の秘訣です。

0.0 rating

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top